カイロプラクターの誓いとWHO基準の教育【その他】

先日、母校の東京カレッジ・オブ・カイロプラクティック(以前のRMIT大学日本校)で卒業式が行われました。卒業式では、必ず『カイロプラクターの誓い』を唱和します。私がRMIT大学日本校を卒業した時も唱和しましたので、おそらく世界のカイロプラクティック大学で行われる習わしだと思います。

カイロプラクターの誓い
私はカイロプラクターの誓いを守ることを、ここに宣誓します。
1.私は、カイロプラクティックを教えてくれた全ての人々を敬い、大学教育で得られた知識と技術をさらに研鑽し、人間性を高め、患者と後輩指導のために生かすことを誓います
2.私は、医道の精神に則り、患者を差別することなく、患者の秘密を守り、患者の利益を最優先し、最善の処置を行うことを誓います
3.私は、カイロプラクターとして国民から尊敬を受け、価値ある人生を送れるよう生涯努力することを誓います

医師の職業倫理について書かれた宣誓文が「ヒポクラテスの誓い」で、医学校を卒業する時にこれを宣誓します。カイロプラクターの誓いは、このカイロプラクティック版というべきものです。
カイロプラクティックを大学教育で系統的に学ぶことができることへの感謝と、カイロプラクターが生涯努力し続けることを誓うものです。そして、何より来院された方の利益を最優先に考えることの重要性が盛り込まれています。カイロプラクティックの適応かそうでないかを医学的な知識に基づき判断し、適応外ならば専門機関を紹介することも患者の利益につながります。

日本では、カイロプラクティックがまだ法制化されていません。そのため、大学教育を受けていない人もカイロプラクティックの看板を掲げることができてしまいます。人間の体を扱うにもかかわらず基礎医学・専門教育を受けていない可能性があり、未法制化のリスクはここにあります。この例が適切かはわかりませんが、無免許医のブラックジャックでさえ医科大学は卒業しているのです。カイロプラクティックを行う人は最低限のモラルとして、人間の体についてしっかりと学んだ方がいいと思います。

まとめ
・カイロプラクターの誓いを卒業式で唱和する
・宣誓を守ることが、カイロプラクティックの社会性を確保する
・カイロプラクターを志す人は大学教育で系統的に専門教育を受けられるのだから、受けた方がいい
(G)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る