【Topic】ストレートネックは病気?異常?

首や肩の疲れ・凝りが酷く、頭痛やめまいがする。これほどの痛みならば何か問題があるのではないか?そう思い整形外科へ行ったところ、それならばとレントゲンを撮るが「関節に変形などは見られません。少し第4頚椎(けいつい)と第5頚椎の間が狭いですが、おおむね問題はありません。まぁ、ストレートネックですね」

・・・問題は無く、とりあえずストレートネックなのは分かったが、それでなぜ痛みが???と???が多く帰って来たという経験はないでしょうか?

ストレートネックは病気や骨の異常なのか?答えはノーです。あくまでも「今の首全体の状態を示している」と考えればよいのです。

医師は保健申請する為、診断をつけなければならず、手術が必要の無い場合(保存療法:何年かに1回経過をみる)でも頸椎ヘルニアなどの診断名をつけます。しかし患者さんの不安を軽くする目的や、理学療法士などの指導の下にトレーニングをすれば改善できる場合は「ストレートネック(首がまっすぐ)なので、この関節に負担がかかりやすいです。気をつけましょう」などと説明することもあります。

ですからストレートネックは病気ではありません。しかしながらまっすぐに近い状態を続けてしまうと、特定の関節に負担がかかり、結果(将来的に)頸椎ヘルニア・変形性頸椎症などに進行してしまうおそれはあります。また、変形が始まる前にも首の周りの自律神経の流れが悪くなり、めまいや吐き気、不眠などの症状が起こる可能性もあります。身体全体の不調の原因のひとつです。

現代はPCを使わない仕事に関わることが難しいほど、世の中のツールとして普及しています。同じように携帯電話・スマートフォン・タブレットなどの携帯端末も国民一人一台などといわれ、持ったことも無いという人はいないでしょう。周りの方の画面を見る姿勢をよく観察してください。猫背で首を前に突き出し、アゴは上がっていませんか?それこそストレートネックになる原因です。

頭は3~5kgあるといわれ、人間は直立二足歩行をしている為、背骨でその重さを支えなければなりません。首の前後カーブも背骨の前後カーブ(よくS字ラインなどといわれます)も重力を分散する為に存在しています。人間の進化の過程で可動域も広く、自由度の高い頭部・腕を手に入れたため、このような形態をしています。

毎日の疲労と荷重(重力)をリリースすれば、その動きを保つことが可能です。ストレッチや肩こり体操、入浴、マッサージ、整体、カイロ・・・・その他たくさんの方法があります。痛みの原因はヘルニアや変形性関節症だけではありません。むしろ全体的な動きの悪さが頭痛やめまいなどを引き起こすこともあります。

まずはご自身の痛みや症状が関節性のものなのか、筋肉の疲れ・痛みなど筋肉が原因なのか、それとも自律神経の乱れからくるものなのか、「ストレートネック」という言葉の影にどんな状態が隠れているのかを調べてみてはいかがでしょうか。(K)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る