【Topic】頭痛とサイコロの関係は?

サイコロの絵(図)を描くことができますか?

立方体(正六面体)ですので、普通は小学生でも描けます。ただし空間認知能力が必要とされるので、右脳に障害があるとうまく描くことができません。

頭痛とのかかわりは、慢性硬膜下血腫です。

中高齢者(50~60代以上)に多いのが特徴です。頭蓋骨内にジワジワと出血し、慢性という名の通り数週から数カ月の間に、血腫が硬膜と脳の間に形成されていきます。きっかけは、軽度の頭部外傷(頭をぶつけた、酔って転んだ等)が多いですが、本人が覚えていないことも多いため注意が必要です。

初期症状として頭痛がありますが、血腫が大きくなり脳を圧迫してくると手足の麻痺(片麻痺)や意識障害、言語障害、認知症に似た症状が出てくることがあります。手足の麻痺や意識障害まで現れると、さすがに本人や家族も気づきます。また、左脳が圧迫され言語障害がでると、これまた家族や周囲の人が気づきます。しかし、認知症様の症状だと、年齢のこともあり「ボケてきた」と思われてしまうことがあります。このとき、さっきのサイコロの絵を描いてみるのです。右脳側に血腫がある場合、うまく描けないことがあります。描けない場合一般的な認知症ではなく、血腫を取り除く手術をすれば治る認知症の可能性があります。

慢性的な頭痛の場合、ぜひサイコロの絵を描いてみてください。(G)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る