【Topic】減量シリーズ<身体のリズム編>

ダイエット、食事も運動も頑張っているのに痩せない、それどころか肌荒れや体調を崩しやすいなどの副訴で悩む方も多いのではないかと思います。残念ながら食事や運動だけ気をつけていれば減量ができるわけではありません。食事編の時にストレスはダイエットの大敵という話はしましたが、そのことと大きな関係があります。

身体は一日の内でも変化しています。体温や血圧も朝・昼・晩と変わるように、ホルモンの分泌濃度も変わってきます。女性はご存じの方も多いようですが、経口避妊薬(ピル)を服用するとふっくらすることがあるというように、ホルモン分泌が偏ると中身だけでなく外見も変化してきます。

ではホルモンの分泌はどの様なもので変化するのでしょうか?

まずは「寝る子は育つ(成長ホルモン)」というように、睡眠(自律神経支配)リズム・時間などによるもの。甲状腺・副腎などの視床下部から指令を受けているものが、病気や薬の副作用などで分泌量が変わるもの。ストレスが視床下部に影響を及ぼすものなどがあります。

病気や薬とはお医者さんと一緒に向き合う必要がありますので、よくわからないが全身の倦怠感や月経異常、汗の異常(少ない・多い)などが現れた場合は一度受診をしてください。

それ以外に睡眠障害やストレスなどが原因の場合は、毎日のリズムを少し変えるだけで少し体内環境が改善することがありますので、できることから始めてみましょう。

まずは眠る直前までPCや携帯電話などの操作はなるべく避けること、睡眠の導入には暗くなることが大切です。身体が疲れて眠っても脳が覚醒していることもあります。そのような状態は自律神経失調をおこしやすいので注意が必要です。朝はどんなに眠くても決まった時間に起きて朝日を浴びましょう。日光に当たることは交感神経を活発にさせます。冷暖房に頼りすぎない事も、自律神経のトピックでお話しましたので、読んでみてください。

首や肩が凝っていて、自律神経幹が影響を受け交感神経優位のまま過ごしているということもあります。身体がお昼のモードのままということですので、ホルモン分泌にも影響します。そこでマッサージ、整体、カイロプラクティックなどで肩こりを改善、自律神経のメンテナンスを行うということが大切です。上記の施術を受けた日はよく眠れるという方は、この原因が考えられます。肩こりを放置していて睡眠障害や頭痛に悩まされている方は一度受けてみると良いですね。

身体の内部がオンとオフを切り替え、休みはちゃんとリラックスし、リズムが整ってくると減量も進めやすくなります。

減量の前に!身体のリズムが整っているか調べてみませんか?(K)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る