健康寿命を延ばすためのアプローチ ~サプリメントとカイロプラクティックの活用~【健康】

前回、健康フォーラム2016に参加したお話をさせていただきました。
今回は、内容をもう少し詳しくご紹介します。

講演者のお三方ともに注目していたのが、健康寿命でした。
日本人は平均寿命の前に、男性では9年以上、女性では12年以上、健康とは言えない期間が存在しています。この平均寿命と健康寿命の差を、いかにして縮めるかがテーマでした。

DHCの蒲原先生のスライドを撮影させていただきました(画像すべて)。
jac%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%80%802016%ef%bc%8d21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康とは言えない期間、要支援・要介護となる病気・病態(65歳以上)は、
男性 第1位:脳卒中(26.3%)
第2位:認知症(14.1%)

女性 第1位:認知症(17.6%)
第2位:骨折・転倒(15.4%)
です。

認知症・脳卒中になるのを遅らせることができれば、健康寿命が延びることにつながります。
また、骨折・転倒を防ぐことができれば、健康寿命を延ばすことが可能です。

そのために、サプリメントとカイロプラクティックを活用していきましょう、というお話でした。

jac%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%80%802016%ef%bc%8d22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究は海外のものがほとんどですが、画像を参考にしていただくと脳卒中や認知症にききそうなサプリメントが分かると思います。ケント・ギルバートさんによれば、日本の薬事法ではサプリメントの効果・効能を謳ってはいけない、とのことなのでこうした書き方に止めておきます。

さて、骨折・転倒には、カイロプラクティックがお役に立てると思います。
簡単に言うと、背骨の調整でバランス感覚が良くなるからです。背骨の関節には、固有感覚受容器が存在しています。その背骨を正しておくことで、バランス感覚を正常に維持しやすくなります。特に、骨盤の関節や上部頸椎、足首、顎関節といったところに、固有感覚受容器が多く存在するので、そこに問題があればカイロプラクティックの果たせる役割は大きいと言えます。
また、転倒予防の体操をフィリップ・エブロル教授が紹介してくださいました。重心を体の真ん中のラインに戻していく、高齢者向けの体操となります。適宜、お伝えします。

骨折・転倒後に認知症が進むという話をよく耳にするので、両方をうまくケアしていくと、健康寿命を延ばして行けそうです。医療は病気に対してだけの適応ですが、カイロプラクティックとサプリメントは健康な人も一次予防としてお使いいただけます。みなさんの健康が、末永く続きますように。
(G)
jac%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%80%802016%ef%bc%8d23


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る