【Topic】硬いカラダを柔らかくしたい

ベターっと開脚できるようになる本が話題になっていることからもわかるように、「カラダが硬いから柔らかくなりたい」とお考えの方は少なくないようです。
カラダが硬いということは、外部からの衝撃に対して柔軟な対応ができず無理なテンションがかかりやすいということですから、ケガや痛みのリスクが高くなります。このようなリスクを低くするためにもカラダを柔らかくしたいものです。

では「カラダが柔らかい」とはどういうことでしょうか。
大まかに言うと「関節の可動範囲が広い」ということです。そして、関節の可動範囲は筋肉やスジ(靭帯)をはじめとした軟部組織の柔軟性と大きく影響しあいます。

ここでカラダの表面から骨までの構成を見てみましょう。
表皮をめくると真皮があり、その下に脂肪などの皮下組織、さらにその下に筋膜に包まれた筋肉があって、最奥に骨(関節)があります。
つまり、カラダの柔軟性を決めるのは主に関節および筋肉とそれを包む筋膜であり、さらには皮膚や皮下組織・脂肪、血管、神経の柔軟性も無関係ではないということです。

ではなぜカラダは硬くなってしまうのでしょうか。
一般的には、デスクワークやゲーム機,スマートフォン操作などで同じ姿勢を長時間続けるような生活で、関節や筋肉などへの必要な刺激が不足するためと考えられます。
関節は、動かさなければ関節そのものが硬くなっていき、いずれ癒着を起こします。また同一姿勢が続くとある一部の筋節(筋肉の最小単位)が収縮しっぱなしになって筋硬結が生じます。さらに背骨の関節が硬くなることによって神経の働きが低下して筋肉の柔軟性は回復しにくくなります。その結果カラダが硬くなっていくのです。

毎日ストレッチをしているのになかなかカラダが柔らかくならないという人は、長時間のデスクワークの後で背骨などの関節の動きが硬くなっていたり筋硬結が生じていたりするために、伸ばしたい筋肉を十分にストレッチできていない可能性があります。
ストレッチを効果的に行ってカラダを柔らかくするためにも、カイロプラクティックによるカラダのチェックと施術を受けてみませんか。
(M)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る