【Topic】便秘解消のためにカイロプラクティックでできること

便秘で悩まれている方、多いですね。
便秘は、病気が原因の器質性便秘と、生活習慣などが原因の機能性便秘に大きく分けられます。器質性便秘は、原因である病気を治す必要があります。今回は、病気ではない方の一般的な便秘=機能性便秘をどう解消するか、を考えていきたいと思います。

便秘では、便が硬くなってしまうことが多いため、水分をしっかりととることが重要です。お医者さんで出される便を柔らかくする薬は、大腸からの水分吸収を抑える働きがあります。便を柔らかく保つことができるため、排便しやすくなります。しかしお薬を飲んでいても、しっかりと水分補給はしておきましょう。

次に、便を押し出す筋肉が弱くなっていると、便秘につながります。運動不足になりがちな女性や高齢者、子供が便秘になりやすいのも頷けます。適度な運動を毎日行うことも重要です。

さらに、トイレに行く機会が少ないと、我慢しすぎて便意が分からなくなることがあります。毎日決まった時間に、トイレに座る習慣をつけると良いでしょう。特に、食後は排便に向いています。胃・結腸反射など、食べた後に腸にスペースをつくる働きが本来備わっています。食後のトイレ習慣をつけましょう。

そしてカイロプラクティックで、自律神経の働きを整えます。腸などの内臓は、自律神経の支配を受けています。この自律神経の働きが悪くなっていると、内臓の働きも悪くなることがあります。カイロプラクティックでは背骨を調整して、自律神経の働きを整えることができます。

参考画像は、ある5歳の男の子のものです。
便秘で腸にガスがたまり、お腹が膨れてきていました。本人もなんだかよく分からないけれど気分が悪く食欲の低下を訴えて、お腹の膨れに気がつきました。便は出ていたため、発見が遅れたようです。寒天のように、直腸にたまった便の間をニュルッと押し出すように排便していたため、本人はちゃんと出ていると報告し両親もそれを信じていました。

生活習慣の改善(水分補給とオリゴ糖の摂取、トイレ習慣、毎日のラジオ体操)と、月に1回のカイロプラクティックで変化がでてきています。まだカイロプラクティックを試していない方は、ご相談ください。(G)

腸画像1
腸にガスがたまって、膨らんでいます。

腸画像2
約2年後、毎日排便できてガスが減ってきています。


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る