【Topic】「新・現代病!世界に広がる謎の痛み」手首の痛み

~NHKガッテン!2017年9月13日放送「新・現代病!世界に広がる謎の痛み」で紹介された手首の痛みについて、カイロプラクティックにできること~

「ガッテン!」で、先日「手首の痛み」が取り上げられていました。
要点は「親指の使いすぎ」が原因で、腱鞘炎になって手首が痛い、ということでした。

アメリカでは「スマートフォン・サム(親指)」として知られ、中国では「10大生活習慣病のひとつ」に認定されたとのことです。パソコンやスマートフォンで親指が酷使され、手首の腱鞘炎を引き起こしています。

上記の番組HPには、
①手首にある腱鞘(トンネル)と腱がこすれるイメージ
②腱鞘炎のチェック法
③手首が痛くなりやすい人
④手首を守るコツ
が紹介されているので、ご覧になってみてください。

腱鞘炎というくらいなので、炎症がおきています。炎症に対しては、安静と冷却が必要です。しかし、よく使う手指の問題なので、なかなか安静にしておくことは難しいのではないでしょうか。こんなとき、カイロプラクティックでは次のように対応していきます。

先ほどの腱鞘炎がおきているのは、短母指伸筋と長母指外転筋の腱の部分になります。腱鞘と擦れるのは、使い方が良くない可能性があります。使い方を正常化して、負担を軽減していきます。
具体的には、背骨の調整で神経の働きを正常化し、回復力を促します。上記の筋肉は橈骨神経支配ですので、そのレベルの背骨に問題があれば正していきます。そして、筋肉が付着している手首と親指の関節のアライメントを正すことも重要です。その上で、正しい筋肉の使い方をテーピングで補助することもあります。

ひどくなると、ステロイド注射や手術の適応になる可能性があります。物を持った時や、ペットボトルのふたを開ける時に手首に痛みを感じたら、早めの対応を心がけましょう。
(G)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る