【Topic】カイロプラクティックは機能を重視する~腰痛・ヘルニア編~

まれに「腰痛でヘルニアの手術をしたけれど、再発した」という方がいらっしゃいます。治ると思って手術したのに、再発してつらい思いをされています。

治るとは、そもそもどういうことでしょうか?
①腰痛の症状がなくなった場合でしょうか?
②それとも、ヘルニアが画像検査(MRI)で消失した場合でしょうか?

つらい症状に困っている人は、おそらく腰痛の症状がなくなった場合を指すと思います。腰痛の原因が椎間板ヘルニアの場合、ヘルニアが消失すれば腰痛も改善するはずです。しかし現実にはヘルニアは消失したけれど、腰痛が再発したという方がいます。
以前のトピックで、NHKのガッテン!で「股関節腰痛」が取り上げられていたことを話題にしました。番組内は、腰痛の原因別に過去8回放送され、9回目の放送だとふれられていました。このように、腰痛の原因がヘルニアでないことは珍しくありません。

整形外科の検査では、構造を重視します。画像検査で見つかった問題に対して、手術で問題を取り除きます。ヘルニアがあれば、ヘルニアを取り除きます。特に、進行性の神経機能低下や馬尾症候群の場合、整形外科の治療が優先されるべきです。確からしさが格段にあるからです。おそらく、セカンドオピニオンでも手術を勧められるでしょう。
反対に、一人の医者には手術を勧められたけれど、もう一人の医者には手術しなくてもいいと言われた場合、そこまで重篤な問題ではないかもしれません。急いで手術をする必要がない場合、構造より機能の改善を行ってみるのも一つの方法です。

カイロプラクティックでは、脊椎の構造とともに機能を重視して、神経筋骨格機能の改善をはかります。腰痛の場合、どういう時に痛いのかを検査で明らかにしていきます。動きに伴って症状が出る場合、機能の問題であることが多いです。そして機能改善のために、背骨にアプローチをして神経の働きを整えます。全身に張りめぐらされた神経がしっかり機能すれば、症状の改善と健康につながると考えているからです。

手術するほどではないと言われた方はもちろん、手術も考えてみてはと言われた方も、一度カイロプラクティックで機能の改善をしてみてはいかがでしょうか。
(G)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る