【Topic】深い呼吸で体の中も外も若返る!?

朝晩の冷え込みも厳しくなってきて、体が縮こまってしまっていませんか?
日頃のデスクワークやスマホ操作のときの姿勢に加えて、寒くなったことでより背中が丸まってしまって、首肩のこりが強くなるとともに「呼吸が浅い気がする」とおっしゃる方が増えたように思います。

浅い呼吸をしていると、自律神経が乱れたり、肺の機能が低下したりします。さらに、「やる気が出ない時が増えた」「寝起きが悪い」「首や肩がこりやすい」「手足が冷たく感じる」「姿勢が悪いと指摘される」「息切れが多くなった」「すぐイライラする」などなど、あまり好ましくない状態になりやすいです。
逆にこれらの状態が改善されていくと、深い呼吸をしやすくなります。

「健康のためには、1回3秒から5秒の深い呼吸が良い」とTV番組(主治医が見つかる診療所・TV東京)でも紹介されていました。深い呼吸をすると、自律神経が整うので「免疫力がアップするので病気にかかりにくくなる」「代謝がアップするので痩せやすい体になる」「血流がアップするので冷えや肩こりが改善する」その結果、「肌もきれいになり若々しくなる」というのです。

私たちは普段、何気なく呼吸をしていますが、実はこのとき肺の機能のごく一部しか使えていないと言います。だからこそ、深い呼吸として息を吐き切ることができることがポイントです。そのためには肋骨や背中(胸郭)の関節とそのまわりの筋肉および横隔膜を柔らかくすることが重要です。

同番組では、深い呼吸のためのストレッチや体幹を鍛えるポーズが紹介されていました。
深い呼吸のためのストレッチやポーズを実践しようとしたとき、日頃の長時間の同一姿勢や運動不足などによって背骨や肋骨や骨盤などの関節が固くなって動かしにくくなっていると、うまくできなかったり、成果が出にくかったり、体が痛くなったりしてしまう可能性があります。
 
仕事などが忙しく、日常的に体を動かせていなくて体が固くなっているなと思った方には、カイロプラクティックがお役に立てると思います。スターカイロでは、固い関節を動かすだけでなく、首や肩、胸郭の周りや体幹の筋肉と関係の深い背骨の関節を矯正することで過度にかたくなった筋肉の緊張を緩めたり、姿勢や胸郭の動きが良い状態に戻ったりするお手伝いをするための施術をします。

寒い季節こそ、自然と姿勢が伸びて深い呼吸をおこなえるようにして自律神経をととのえ、免疫力アップ,血流アップで温かく健康的に過ごしましょう。
(M)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る