各国のカイロプラクティックの研究と報告

カイロプラクティックに関しては、世界の多くの国々でその有効性が認められてきています。しかし、残念ながら日本(厚生労働省)では今でもカイロプラクティックを「非科学的な医学的根拠がない無資格の医業類似行為」とする見解を取っています。

理由としては、
1)手技療法は定義づけが難しい。
2)カイロプラクティックの独自性、有効性、安全性を証明できない。
3)医師会、あんま・鍼灸・柔整団体の反対運動がある。
ことなどを挙げています。このような偏った厚生労働省の考えが逆に、資格なしに誰もがカイロプラクティックを行える無秩序な環境を作り出しています。

以下、主要国のカイロプラクティックに関する研究と報告について参考資料を添付します。

研究調査名 / 研究責任者 年度 有効性
「ニュージーランドレポート」(カイロプラクティック調査委員会) イングリス委員長 (弁護士・法学部教授)フレイザー、ペンフォールド他 1979 NZ 認める
オーストラリア厚生省「メディケア受益検討委員会」ニュージーランドレポートを参照 1984 豪州 認める
スウェーデン「代替医療委員会報告書」政府、教育者の代表と医師、カイロプラクター各1名 1987 SWE 認める
日本厚生省 脊椎原生疾患の施術に関する医学的研究「三浦レポート」 主任研究者:三浦幸雄(整形外科教授) 研究協力者:石田肇他7名の整形外科医 1991 日本 認めない
米国厚生省「ランド研究 腰椎に対する脊椎マニピュレーションの適応性」シェキリー主任研究者(大学教員)その他医師6名、カイロプラクター3名 1991 米国 認める
カナダオンタリオ州政府「マンガレポート」マンガ主任研究者(大学教授) 健康経済学者他3名 1993 CAN 認める
英国王室基金「ビングハムレポート」カイロプラクティック特別調査委員会 1993 英国 認める
米連邦政府ヘルスケア対策研究局「成人における急性腰痛の諸問題腰痛ガイドライン」ビゴス整形外科医他23名のパネル委員とカイロプラクター2名 1994 米国 認める
英国政府「腰痛の臨床業務ガイドライン」「腰痛ガイドライン」臨床スタンダード委員会 10名中カイロプラクター1名参加 1995 英国 認める
カナダケベック州「むち打ち関連疾患に関する調査」ケベック州調査委員会 スパイザー委員長他34名の専門家(カイロプラクター含む) 1995 CAN 認める

→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る