タグ: ,

「サーフィン後に左肩(前胸部)が痛くなった」(30代男性 デスクワーク)

先週サーフィンをしていたところ、1度波にのまれて左肩が少し痛かった。しかし違和感程度だったので、そのままサーフィンを続けた。
翌朝になると、腕を上げようとすると痛く、上がらなくなっていたためスターカイロプラクティックを受診した。じっとしていれば、痛みはない。

初回来院時の状況

右に傾くような姿勢で、特に肩の高さの左右差が大きかった。左肩が前上方に巻き込んでいて、左大胸筋胸骨部に力を入れる検査で痛みが誘発された。左腕を上げる動作や横に開く動作でも、同様の痛みが出た。しかし自分で動かすと痛いが、他人がその位置まで動かしても痛みは出なかった。カイロプラクティック検査では、関係する背骨に問題が見つかった。

施術内容及び経過

問題の見つかった背骨に対して、カイロプラクティックの矯正をしていった。左大胸筋胸骨部に神経を送っている頚椎に対しては回復を促す目的で、胸椎に対しては左肩甲骨を含めたバランスを正す目的でアジャストメントを行った。1週間の間に2回の施術を行ったところ、左大胸筋に力を入れても痛みは出なくなった。ただし、左肩関節(肩甲上腕関節)の最終可動域のところで引っかかって痛みが残っていたため、さらに1週間後にもう1回継続して施術をしたところ、バランスが整い概ね問題はみられなくなった。
その後はサーフィンで痛みが出た際に、不定期のメンテナンスを行っている。

担当者コメント

今回のケースは、サーフィンで波にのまれた時に左前胸部を痛めたのではないかと思います。ただし重篤ではなく、力の入りにくさや動作を行ったときのみ痛みが誘発されるものでした。こうした機能に関する問題は、カイロプラクティックが得意とするところです。左前胸部の痛みはすぐに良くなりました。
サーフィンで負担がかかるようで、痛みが出たタイミングでメンテナンスを行っています。一旦良い状態になっているため、大体1回で症状は治まり2~3カ月は維持することができています。
(G)
№E70116

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ アスリート パフォーマンス メンテナンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る