タグ: , ,

「急性腰痛、ぎっくり腰」(30代男性 アパレル・営業)

昨日、急性腰痛(ぎっくり腰)になり、現在は腰に刺すような痛みがあり身体も動かしづらい、じっとしていると重くなってきて次動かす時に痛みが増す。

中学の頃より年に1回程度ぎっくり腰をやっていた。2年前には急性腰痛で立てなくなったことがある。半年前には急性腰痛から悪化し立つことができなくなり1週間寝たきりになったことがある。整形外科では骨には問題がないとのことで物理療法と湿布、痛み止め薬、コルセットの着用で数か月過ごした。その後も腰は常に重かった。

初回来院時の状況

椎間板ヘルニアの方が見せる独特の逃避姿勢に似た姿勢をとっていたが、検査上明らかな陽性反応は示さない。関節の患部にストレスがかかると激しく痛むためそれを避けているような姿勢であった。腰仙部に関節の可動制限と痛みを伴っており、特に伸展と左回旋が制限されていた。

施術内容及び経過

可動制限と痛みを伴う部位にアジャストメント(矯正)が出来れば症状は好転すると考えられたため、腹臥位でブロック(矯正クッション)を用い痛みを軽減させ矯正できる状態にする。その後、同部位へアジャストメント(矯正)を行う。初回終了時には症状の軽減と姿勢の改善がみられた。

2日後2回目の施術では、同部位および全身のメンテナンスを行い、症状は改善された。

担当者コメント

関節の動きに問題があると、動きによって痛みが出たり動かしにくかったり、程度によっては常に重かったりします。しかし、レントゲンでは動きまでは判らないため問題なしと言われることが多々あります。そのような時にはカイロプラクティック・アジャストメントによって整体されると良い結果になることが多いと思われます。(T)

№C96311

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る