タグ: , ,

「歩くとき体が左に傾いている。筋肉が落ちた。」(50代男性、会社員・うつ病で休職中)

7年前に、両足の『大腿骨頭壊死』で人工股関節置換手術を受けた。その後リハビリをしていたが、筋肉が落ちてしまった。当時は車での移動がほとんどで支障がなかったが、一昨年東京に戻ってきて電車通勤になった。通勤時、早く歩けずに邪魔者扱いされた。
2か月前から、30分くらい散歩すると疲れて体が左に傾くようになってきた。歩いた後は、腰痛もある。整形外科を受診したが、レントゲンで「骨には異常がない」と言われた。体が傾いている自覚はあるので、治せる範囲でなんとかしたいと思いスターカイロプラクティックを受診した。
落ちた筋肉を戻したくて、1週間前からストレッチを始めたがあまりに体がかたくて、何からしていいか分からない。学生時代は野球部で、体を動かすのが好きだった。現在うつ病で休職中のため、今のうちに体をメンテナンスしておきたい。

初回来院時の状況

体が傾く様子を、動画で持参された。立位姿勢の検査でも、確かに左に傾いている。カイロプラクティック検査では、腰椎と骨盤(仙腸関節)に問題が見つかった。

施術内容及び経過

問題のある腰椎と骨盤にカイロプラクティックで整体して、体の土台となる部分のバランスを整えていった。1回目の施術後すぐに歩きやすさを実感され、「以前は無駄が多い歩き方だったと分かった」とのことだった。カイロプラクティックの検査では、まだ問題が残っているため継続して進めていった。1週間後には、体の傾きは感じなくなり、一緒に散歩をする奥様からの指摘もなくなった。歩く時間も倍の1時間に増やして、少しスネに筋肉痛がでてきた。施術間隔を広げながら、腰椎と仙腸関節の調整を続けていった。1か月後には、筋肉痛が解消され腰痛も消失した。それに伴い、体の硬さを解消すべくストレッチを施術に取り入れ、ご自宅でも腹筋をしてもらった。2か月後には、腹筋を30回できるようになり、体が引き締まって体重も3㎏減った。産業医との面談をして、仕事に復帰できることになった。

担当者コメント

人工股関節置換手術を受けられて、筋肉が落ちてしまったことを気にされていました。東京に転勤になったことで環境が変わり、なおさら不安が増していたようです。自覚のあった体の傾きは、カイロプラクティックでバランスを正して機能を取り戻していくことで解決されました。真っすぐに歩けることが自信につながり、背筋が伸びて腹筋運動にも積極的になれたようです。2か月経過した頃から、声に張りが出て表情も明るくなったのが印象的でした。
失われた(と思い込んでいた)機能を、カイロプラクティックでは取り戻していくお手伝いができます。アンチエイジングにも効果がありますので、ぜひご相談ください。
(G)

№B55708

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ アスリート パフォーマンス メンテナンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る