タグ:

「右膝の痛み、曲げ伸ばしに異常あり」(20代女性 事務)

半年前に引越をして椅子の生活から床の生活に変化したところ、2週間で右膝が痛くなった。整形外科でレントゲンを撮ったが「骨に異常はない。少し水がたまっている」と言われ、湿布を貼って経過観察となった。その後、波はあるが一向に良くならないためスターカイロプラクティックに来院した。
現在は長時間座っていると、お皿の上が伸びきったような感じがする。座っていて立ち上がったり、膝を曲げたり伸ばしたりすると、音が鳴る。歩いている時も痛いことがあり、特にヒールで痛くなりやすい。

初回来院時の状況

立位姿勢の左右差が大きく、O脚気味で腰は丸まっていた。整形外科テストでは、膝と股関節に問題はみられない。筋力検査を行うと、股関節・膝関節をまたぐ筋肉(5つ)に、力の入れにくさがあった。特に右大腿筋膜張筋は、付着部を押すと痛みが強かった。カイロプラクティック検査では、腰椎と骨盤の関節に問題がみつかった。

施術内容及び経過

多くの膝・股関節周囲筋が弱くなっていたため、問題のみつかった腰椎と骨盤に対してカイロプラクティックの矯正を行っていった。バランスを整え、神経機能の改善をはかった。症状が慢性化しているためすぐには結果が出ず、週1回のペースでの施術を続けた。その間、痛みが出ない程度の軽いジョギングをして、筋力アップに励んでもらった。徐々に膝の痛みが出ない期間が増えていき、3カ月後には症状が概ね改善した。

担当者コメント

症状が慢性化していて、全体のバランスが良くない状態で固定化されていました。そのため少し時間がかかりましたが、本人の努力もあり症状の改善につながりました。その後は不定期でメンテナンスに来られています。
多くの筋肉に力が入りづらいときは、筋肉だけの施術ではかえってバランスを崩してしまうことがあります。カイロプラクティックでは、筋肉に神経を送っている大元の背骨にアプローチするので、全体のバランスを崩すことなく機能を改善していきやすいのです。
(G)
№D72413

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ