タグ: , , , ,

「右顎周辺の違和感、右肩こり、右腰痛、右足むくみ:ベル麻痺」(40代女性 会社員)

一年半前から右下顎に違和感があり時に頬まで拡がる。3年前にベル麻痺で同じような症状になり一年間ステロイド治療を受けたことがある。

今は顎から始まり肩こり(右がひどく肩甲骨の辺まで痛い)、右腰痛そして右下肢のむくみがある。

整形外科で頚椎、腰、股関節、膝関節のレントゲンを撮り問題なし、神経内科で神経の検査もするが問題なし、筋弛緩剤とビタミンB12をもらっている。

初回来院時の状況

上部頸椎に問題があり右側が特に制限を受けており、同部位への刺激で症状が拡がる感じを訴えていた。

下部頚椎から上部胸椎にかけても関節の問題(サブラクセーション)があり、特に右側が制限を受け右の上部肋骨も制限を受けていた。

腰椎及び右骨盤(仙腸関節)にも制限があった。

施術内容及び経過

右上部頸椎への矯正(アジャストメント)は特に効果的で、長く症状に変化が出ず心配されていたこの方を安心させることに繋がった。右半身に症状が集中していることも気にされていたが、たまたま右側に集中したものである。理由をつければ日常生活などの問題や症状などと関連付けることは出来るが、特に意識する必要はないことを伝える。

上部頸椎の右側がサブラクセーション(主たる問題)と思われ、カイロプラクティック的に解説すれば、そのため右に症状が偏っているのかもしれない。

2週間で3回の施術で症状に明らかな変化が表れ、その後は2週間に1回を計5回で概ね症状は改善される。その後は1~3カ月に1回程度のメンテナンスを行っている。

担当者コメント

レントゲンや医学的な検査で問題がなくても様々な症状が出ます。カイロプラクティックでは関節の動きや機能、そしてそれに伴う神経の働きなどに注目して症状の原因を探します。右半身全体に症状が出ているともっと上位(脳など)に問題があるのでは、と心配される方もいらっしゃいますが、この方のようにしっかりと原因を見つければ、意外と早くに解決されることもあります。(T)

№C96611

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る