タグ: , ,

「突発性難聴(耳鳴り・耳のつまり)と首・肩こり」(40代女性 主婦)

6年前に軽い耳鳴りがあり、耳鼻科で「突発性難聴」の診断を受けた。右の聴力が低下していて、治療はビタミン剤を処方され2週間くらいで元通りになった。
今回は3週間前からで、やはり右側。耳閉感(耳のつまり)と耳鳴りがある。耳鼻科受診で、右の聴力(低音)が低下しており「突発性難聴」と言われた。ステロイドとビタミン剤を10日間服用し、聴力は正常範囲に戻った。そのため、現在はビタミン剤だけ服用している。しかし、耳のつまりと耳鳴り(トンネル内にいる様なワーンとした感じ)が残っているため、なんとかしたくてカイロプラクティック受診を決めた。
数日前から首と肩こりもあるが、耳鳴りの方が気になっている。2週間後にヨーロッパ旅行のため、長時間の飛行機が心配である。

初回来院時の状況

立位姿勢では左に傾いていて、特に右耳が左より高く位置していた。ストレートネックで、首を動かすと右耳の後ろを中心に痛みが誘発された。カイロプラクティック検査では、上部頚椎に問題が見つかった。

施術内容及び経過

問題の見つかった上部頚椎を中心に、胸椎も含めてカイロプラクティックの矯正を行っていった。2週間後の長時間フライトに備えるため、1週間に2回のペースで計4回の施術を行った。2回で耳のつまりはなくなり、4回で耳鳴りも気にならない程度まで回復した。無事に旅行することができ、飛行機も大丈夫だった。その後は、首・肩こりに対してメンテナンスを行っている。

担当者コメント

突発性とは、西洋医学的には「原因が分からない」という意味です。しかし、症状はあるため、ご本人はとても苦しい思いをされることが多いです。お薬でよくなることもあれば、再発することもあり、すべての人に有効な治療法はないようです。
カイロプラクティックで検査をしてみると、上部頚椎に問題のある方が多く見受けられます。この方もそうでしたが、上部頚椎の問題が落ち着いてくると症状が落ち着くことが、臨床上はよくあります。まだカイロプラクティックを試されていない方は、ご相談ください。
(G)
№E43515

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る