タグ: , ,

「めまい、ふらつき(病院の検査は全て異常なし)」(20代男性 会社員)

7年前、めまい・ふらつきに一度なったことがある。睡眠時間を削ってアルバイトをした後、そのまま登山をしていた時だった。その時に耳鼻科・整形外科・脳神経外科を受診して検査をしたが、異状なく原因不明だった。1年半くらい、点滴をして安静にしていたところおさまった。
今回は、2カ月前から同様の症状がある。ちょうど転職活動を始めた時期で左耳がパーンと耳鳴りしたが、その後耳鳴りはしなくなった。しかし今は、めまい・ふらつきが続いている。特に1週間前から強くなり、歩いているとフワフワと宙に浮いている感じで、座っていても軽く回っている。今日、外回り中にきつくなり、耳鼻科を受診するも「異常なし」だった。開眼・閉眼での平衡感覚、聴力、BPPV(良性発作性頭位変換めまい症)の検査をしてもらったが、すべて異常なしだった。自己判断で自律神経が原因ではないかと思い、STARカイロプラクティックを受診した。

初回来院時の状況

日常でのパソコン姿勢で固まっていて、特にアゴを突き出すような頭の位置と、丸まった背中が特徴的であった。運動協調をつかさどる小脳は、右の機能が低下していた(フクダ足踏みテスト右陽性)。カイロプラクティックの検査では、頚椎と胸椎に問題がみつかった。

施術内容及び経過

カイロプラクティックでは問題となる頚椎と胸椎に、矯正をしていった。週に1回ペースで、計3回カイロプラクティックアジャストメントを行った。するとフクダ足踏みテストの結果が陰性となり、本人の感じているめまいもなくなっていった。

担当者コメント

西洋医学での検査で「異常なし」でも、カイロプラクティック検査では問題がみつかることがよくあります。この方は初回に耳鼻科を受診後に来られましたが、その後も会社への報告のため脳神経外科と心療内科を受診されました。結果は、どちらも「治療の必要はない」とのことでした。こうした西洋医学では病気と判断されない時の不調こそ、最もカイロプラクティックが威力を発揮する状態だと思います。カイロプラクティックの施術のみで、この方のめまいは消失しました。
その後は不定期でメンテナンスに来られていますが、首・肩こりはあってもめまい・ふらつきは再発していません。
(G)
№E44315

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ