タグ: , , , ,

「姿勢のゆがみと骨盤矯正」(20代女性 タレント・歌手)

現在、タレントとして活動しているが最近はモデルの仕事が多く、姿勢のゆがみや骨盤のバランスが気になる。ストレッチなどを行っているがその時に左右差を感じる。全身のバランスを整えて欲しい。
歌手としての活動も行っており発声に対して良い結果が出るような矯正があればして欲しい。

初回来院時の状況

非常に活発で身長も高く華のある女性ですが、姿勢をチェックするとバランスの悪さが目立ち可動域も様々な動作で制限されていました。
骨盤は左右で捻じれておりそれに伴って腰椎も回旋しながら軽度側弯を作り出している。そのまま脊柱全体で軽度の構造的側弯を形成し機能的な側弯がそれを強調することによって全体的な左右差を作ってしまっていた。下肢長差(左短下肢)も目立ち股関節も左右でそれぞれ内外旋の可動制限がみられた。腰椎前弯が大きく骨盤前傾のためお尻を突き出したような姿勢をとり、上部胸椎辺りは前方へ詰まったような姿勢をしていた。

施術内容及び経過

構造的側弯があるため各所に左右差が多くみられるが、その上に更に加わってしまった機能的側弯などが矯正対象になる為、可動域の確認や小さくても症状の有無がその指標として重要であった。
この方には構造的側弯や左右差(元々成長段階で骨自体に左右差が生じたもの)に関しては真っ直ぐにする事は出来ないしする必要もない事を説明し、機能的な部分の矯正を全身的に進めて行った。症状の改善や可動域の改善を確認しながら出来る限りのバランスアップとパフォーマンス向上を目指し月に2回程度を半年間計12回施術を行った。
全身非常にすっきりし軽くなり可動域や発声なども良い状態であるとの事。

担当者コメント

皆さんもご存じのように構造的側弯は矯正する事は出来ませんし、する必要もありません。機能的な問題を出来る限り改善し全身がすっきりと何も問題を感じなくなった状態の時がベストの状態です。その時に僅かにみられる左右差は誰もがあるように問題ではないのです。
この方は、ミスコンなどでも上位に入賞しその後も様々な分野で活躍されています。左右差がないかといえば確かにあります。しかし、それは構造的な問題であって可動域や症状などには全く問題がないので堂々とした立ち振る舞いで今後も皆様を魅了して行く事でしょう。(T)

№S04903

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ アスリート パフォーマンス メンテナンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る