タグ: , , ,

「ぎっくり腰、すねのしびれ(感覚が過敏)」(40代男性 会社員)

3日前にぎっくり腰になり動けなかったため翌日まで安静にしていた。昨日、整形外科へ行き冷却と湿布とコルセットをもらい帰るがまっすぐ立つことすらできないため、カイロプラクティックを受診しようと来院した。

一年前より両側(右の方が強い)のスネに触ると火傷のように痛い感じがする症状があり、腰痛がひどいとこの症状もひどい気がしている。

初回来院時の状況

ぎっくり腰は椎間板ヘルニアも関係している感じがした。各種整形外科的検査では椎間板ヘルニア陽性の兆候を現す。レントゲン検査で椎間の幅が充分にあっても椎間板が突出していることはよくあることである。

施術内容及び経過

動きや体勢に様々な制限があった為、自動昇降のベットで腹臥位(うつ伏せ)にし抗重力(腹部を持ち上げたような姿勢)を作り、骨盤ブロック(骨盤の角度を調整する器具)で調整しながら最も症状が軽減する状態を作る。ローフォーステクニック(低刺激の治療)によって症状が軽減した後、アジャストメント(矯正)が行える状態になったため、矯正を行う。

1回目の治療でひどい痛みはなくなり概ね生活は問題なくなったが神経症状は相変わらず残っている。週に1回程度の施術を計5回続ける。急性腰痛による症状は全くなくなり、肩こりなども含めて全身のメンテナンスを行う。

担当者コメント

整形外科ではレントゲンの結果「特に問題なし」との事でありましたが、神経症状が気になったためMRIを撮ると「第4腰椎と第5腰椎の間の椎間板が突出」しており第5腰神経を刺激していると考えられました。そのためぎっくり腰に対する施術に加え椎間板ヘルニアを意識した施術およびエクササイズを採用し早期改善を目指しました。(T)

№C94311

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ アスリート パフォーマンス メンテナンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る