タグ: , ,

「歩行中、朝起きた時の臀部痛と下肢のしびれ:脊柱管狭窄症」(70代女性 主婦)

2カ月ほど前から歩行中に左のおしりの奥から足にかけて痛みのようなしびれが出る。立ち止まって少し休むと消える。

1か月ほど前からは起床時に痛みがあり、体が歪んでいる感じになる。

整形外科へ行きレントゲンを撮ると「老化による背骨の変形があり神経を圧迫している脊柱管狭窄症」と言われ痛み止め、筋弛緩剤、神経のビタミン剤、胃薬と湿布をもらい、リハビリを続けていたが全く変化がなかったため、来院した。

初回来院時の状況

姿勢は腰部過剰前彎で骨盤左凸の歪みがある。レントゲンでは腰椎の3番と4番が前方に辷り脊柱管を狭窄している。伸展系(身体を反らす)の動作で症状が誘発される。

頚椎のレントゲンも持参され、ストレートネックを超え後彎しており、激しい頚部痛とそれによる不眠も訴えられたため、検査すると上部頸椎と頚胸移行部に問題(サブラクセーション)が見つかった。

施術内容及び経過

レントゲン画像を参考にカイロプラクティック検査で見つかった問題個所(サブラクセーション)に矯正(アジャストメント)をして行く。その他、ホームエクササイズを伝え体幹の屈曲系の運動及び腹筋を鍛えることを念頭に進める。

それぞれ、矯正することで症状は軽減するが、姿勢の癖が主な原因で現在のような状態になっているため、日常生活での工夫も必要であった。

担当者コメント

腰椎辷り症による脊柱管狭窄であるため、身体を反らすことや重いものを持つ事、長い間の立位や歩行などが症状にとって良くないことです。施術と共にご本人に日常いろいろと気をつけて頂くことが大切でした。(T)

№C92811

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ アスリート パフォーマンス メンテナンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る