タグ: , ,

「腰部椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛(でん部痛、足のしびれ)」(50代男性 会社員)

慢性的に腰痛があった。下部腰部に腰痛が残ることが多かったため何度か整形外科を受診したことはあったがレントゲンを撮って問題ないと言われていた。

6?7か月前に右でん部に痛みが発症し右足がしびれ始めたため別の整形外科を受診したがレントゲンで問題なしと言われた。

先月になってもあまりに症状が引かず心配であったため更に別の整形外科を受診したところ「第5腰椎と仙骨の間の椎間板ヘルニア」であると診断された。けん引や電気治療を出来る限り週に何度も受け、薬も痛み止めや神経のビタミン剤、筋弛緩剤などを飲み続けたが良くならないため来院した。

初回来院時の状況

坐骨神経の整形外科的検査で典型的な陽性を示す。第5腰椎と仙骨の間の椎間板ヘルニアによるS1神経領域における坐骨神経痛である。症状が半年以上続き慢性的になっているため瞬間的な激痛はないが典型的な坐骨神経症状が出ている。

施術内容及び経過

施術は関連する部位の矯正など椎間板ヘルニアに対して行う一般的な方法を選択していた。最初の4回は週に2回のペースで、その後は週に1回のペースで6回目まではあまり変化を出すことが出来なかった。

その後、徐々に症状は軽くなり初診から2カ月が経った12回目のところでようやく通常では症状が出ないレベルになった。その後は2週に1回のペースでわずかな違和感などを治療していった。

担当者コメント

整形外科の先生がレントゲンだけで判断して「関節の隙間が狭ければヘルニア、広ければ問題ない」というような診断をされているケースでは初期対応が遅れてしまう、または間違ってしまう事がよくあります。この方は問診と体を動かす検査を行えば容易に診断できたのではないかと思っております。(T)

№D03911

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ アスリート パフォーマンス メンテナンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る