タグ: , , ,

「以前からの顎関節症、歯の痛み、首・肩こり」(40代女性、主婦)

以前寝違えで来られていた方が、1年ぶりに再来院された。元々あった顎関節症が、1週間前から思わしくないとのことだった。左の下顎(アゴ)がズッキンズッキンと痛い。歯科も受診しているが「虫歯はなく、歯科的な処置は必要がない」と言われた。痛みで眠れないため、痛み止めを処方してもらっている。首、肩もこっている。2週間前に、子供の運動会で長時間カメラをかまえていたからかもしれない。

初回来院時の状況

口を開けていくと、下顎が右に寄っていき左の顎関節にクリック音がする。痛み止めを飲んでいるため、開口時に痛いのかどうかよく分からない。ズッキンズッキンする痛みで炎症もありそうだが、歯科的な処置が必要ないとの専門医の判断があるため、まずは顎関節への負担を軽減するようにアプローチしていく。頚椎を押した時に、口を開ける動作がスムーズになる部位がみつかった。

施術内容及び経過

顎関節の動きがスムーズになるように、頚椎の可動制限のある関節にアジャストメント(カイロプラクティックの矯正)を行っていった。その場では、首や肩の筋肉もゆるみ、開口動作もスムーズになり、少し楽になった。痛み止めの飲みすぎを心配されていたため、少しでも痛みを軽減できるよう、週に2回のペースで計5回の施術を行った。すると夜ゆっくり寝られるようになり、痛み止めを飲む回数も減っていった。ブリッジを行っている部分に膿が溜まることがあるので歯科での治療(消毒)と並行しながら、徐々に施術間隔を伸ばしていった。しかし4か月を経過した頃、歯に激痛があり腫れてしまった。その頃には、クリック音もせず開口時の動きに問題がない状態に回復していた。通院を続けている歯科からは「歯の問題ではない」と繰り返し伝えられていたが、思い切って歯科を変えてみたところ「治療可能です」と言われあっさり痛みはなくなった。その後は、顎関節症のリスクになりうるかみ合わせに対しての歯科治療も行い、カイロプラクティックでは首肩のこりに対してメンテナンスを行っている。

担当者コメント

顎関節症にはさまざまな要因があります。かみ合わせや噛み締め癖、頚肩部のバランスや背骨の可動制限が複合的にからみあっていることがよくあります。カイロプラクティックでは、頚椎の動きを正して頚肩部のバランスを整えることで、顎関節にかかる負担を軽減することができます。この方の場合は最終的に歯に問題が見つかり、必ずしも顎関節がメインの問題ではありませんでしたが、開口時の顎関節のスムーズさを確保できました。また、歯からくる首・肩の問題を軽減することにつながりました。痛みによる交感神経の緊張がさらなる首肩こりを引き起こすので、その悪循環を断ち切ることは重要だと思います。歯が頚部に強く影響を与えることがある、と改めて感じたケースでした。(G)

№C90511

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ アスリート パフォーマンス メンテナンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る