タグ: , , ,

「首のヘルニア、腰のヘルニア、うずく痛み」(40代男性、画家)

3~4年前より首と肩の付け根辺りに鈍くうずくような痛みがあり、3か月前に整形外科でMRIを撮り「ストレートネックで椎間板ヘルニアである」と言われた。
腰痛も3か月間にあまりにひどかったため同じくMRIを撮り「椎間板ヘルニアである」と言われた。レーザーでの手術を受けようと思い相談するが「骨が曲がっているため手術をしても痛みが取れない」と言われ薬と治療で様子を見ていたが、立ち上がれないほどの痛みになったため救急で別の病院へ行く。その時ほどの痛みではないが、今もどのような体勢をとっても痛い。

初回来院時の状況

MRI画像を確認すると首は「第6頚椎と第7頚椎の椎間板に変性と膨隆」、腰は「第5腰椎と仙骨の間の椎間板に変性と膨隆」がみられた。椎間板ヘルニアに対する整形外科的検査では擬陽性、坐骨神経痛は出ていない。軽い押圧や動きによっても激しく痛む状態ではある。

施術内容及び経過

初回、すぐに患部の矯正をするには症状が強すぎたため、関連する周囲を矯正することで患部にかかる負担を減らし症状を軽減させる。
2日後の2回目、症状はあまり変わっていないとの事だが、患部のアジャストメントに対して問題のない程度になってきていたため患部を矯正する。一度矯正ができると症状はどんどん軽減して行く。エクササイズを加えながら矯正を続け、全5回で症状は改善された。

担当者コメント

痛みは相当であっても、ヘルニアの程度がひどくなければ比較的早く痛みから解放されます。あまりに痛みがひどいとカイロプラクティックの矯正を「痛いんじゃないか」と敬遠されている方がいるようですが、基本的に痛みを伴わず矯正することができます。この方のようにどのような体勢をとっても痛いような時、少し触れただけでも激痛が走る時などは、患部ではない個所を矯正することで症状の軽減を図ることができますので、そのあとに患部を矯正して行くことで痛みを伴わず施術を進めることができます。
(T)

№D80913

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る