タグ: , , ,

「めまいと吐き気がひどく動けなくなった」(30代女性 パート)

慢性的に左の首から肩がすごく張っており、3年ほど前からは時々「ぎっくり首」のようになって首を動かせなくなる。整形外科では「ストレートネック」だと言われた。
2年前には、あまりにひどいめまいと吐き気で2週間以上動けなくなることがあった。その時に、耳鼻科で頭位、目線、聴覚、小脳など様々な検査をしたが問題ないと言われた。
その都度、薬をもらい何日も横になって休んだりして回復するのを待つということを繰り返していた。
今回は、左の首から肩にかけての痛みと張り、左の指先までのしびれ、めまい、吐き気、頭痛があり、夫の紹介で「一度カイロプラクティックで診てもらった方が良い」と言われ来院した。

初回来院時の状況

頭痛やめまいの原因となる上部頚椎が回旋と側方の変位を伴い制限されていた。頚椎と胸椎の境のところにも問題があり胸椎の回旋は左上部肋骨の可動制限の原因になっていた。そのための同部位の痛みとそこからの放散痛が左上肢に感じられていた。

施術内容及び経過

症状と関連する部位に問題があるため、その部位を矯正(アジャストメント)することで、ほとんどの症状は改善されていった。一度の施術で相当の軽減がみられ、その後は1週間後に1回、2週間ごとに3回の計5回の施術でほとんどの症状は改善された。
何カ月かに1度「症状が出そうになってきた」と言われ来院するか、姿勢などの癖を減らすため1~2カ月に1回程度メンテナンスを受けている。

担当者コメント

病院の検査で問題が無ければ無いほど、カイロプラクティック的問題があるといっても過言ではありません。この方もその典型例です。薬で一時的に軽減しても「病院の検査上問題なし(原因不明)」なので根本治療は出来ません。日本では法制化されていないカイロプラクティックですので、現状は致し方ないのかもしれませんが、いつの日かカイロプラクティック的アプローチを日本の医学界が認めてくれるようになると国民の利益になると思うのですが。
(T)
№D88313

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ