タグ: , ,

「首のこり、寝違え(毎週のように寝違える)」(30代男性、会社員)

ほとんど毎日PCに向かう仕事をしている。
慢性的に首と肩のコリがひどいが、5年ほど前から週に1~2回寝違えるようになった。首を曲げて寝る癖がある。

初回来院時の状況

左肩が挙がり、顔は右側が上がった姿勢をとっている。横から見ると猫背で首を前に出しストレートネックがひどくなっている。頭全体は少し左後方回旋位にある。
首の筋肉は常に右側が強く張っており、頭のすぐ下の後頭部辺りには頚椎の変位によって凸部が本人も触知できるレベルになっていた。首と肩の間の関節は左後方回旋し首を右に振り向かせることを制限していた。

施術内容及び経過

症状の主たる原因は上部頚椎と頚胸移行部である。背中のバランスなども整えながら行っていった。後頭部下の第1頚椎は凸部が触知できるレベルであったがアジャストメントですっきりとなくなった。移行部の下部頚椎もアジャストメントで筋肉の緊張を和らげ、頚部の右後方回旋を可能にしていった。
1週間後に2回目の施術を行う。だいぶ状態が良く腰痛など他の部位のリクエストをいただく。その後、2週間後、1か月後と徐々に間隔を開けながら症状の改善とバランスアップなどの予防を行った。

担当者コメント

うつ伏せで顔を横に向けて寝る癖のあった方がいつも同じ方向を向くせいで頚椎などに変位の癖ができてしまったようなケースです。日中PC作業で相当に頚部や肩背中には負担がかかっている上にそのような姿勢で寝られることで起こってしまったと思われます。
矯正(アジャストメント)で症状は取れますが、再発防止のために「してはいけないこと」や運動を紹介しました。
(T)
№D96514

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ