タグ: , , ,

「全身の筋肉に力が入らない。疲れがとれない。」(40代男性、バレエダンサー)

特にきっかけはないが、ある時から筋肉に力が入らなくなった。一気に筋肉が落ちて、疲れと倦怠感がひどく、納得のいくパフォーマンスができずにいる。病院の検査では異常なしだったが、元通りのパフォーマンスを発揮できない理由が分からず、しばらく活動を自粛している。以前手のしびれが出た時に、スターカイロプラクティックで良くなったのを思い出し、相談がてら来院した。

初回来院時の状況

神経学検査では問題は見つからず、病院での検査結果と一致する。また「筋肉に力が入らず以前よりも筋肉が落ちている」という訴えも、病的なレベルではない。

一番の問題は、病院での検査結果が本人の感覚とずれていることであった。筋肉がピクっとする、疲れやすい、倦怠感等の不定愁訴の原因は、カイロプラクティックでは自律神経の機能的な問題と考えられた。自律神経の検査では、血圧の変動によく現れていた。

施術内容及び経過

病院の診断書とスターカイロプラクティックでの神経学検査の結果との整合性を示し、重篤な状態とは思われないことを納得してもらうことが先決だった。不安を解消するために、深部腱反射で正常な反応が出ていることを繰り返し確認した。筋力を回復させていくため、トレーニングできる状態にカイロプラクティックで整えていった。自律神経の働きを正すため、対応する部位へのカイロプラクティックアジャストメントを行い、血圧の変動が正されることを数字で示した。2か月間で計6回の施術を行い、筋力トレーニングが再開できる状態に戻った。

担当者コメント

日本が誇る世界的バレエダンサーの方です。カイロプラクティックで考えられる原因をお話しし、ご本人とパーソナルトレーナーの方が納得された上で施術を行っていきました。現在はまた、日本中の方を楽しませていらっしゃいます。
病気ではないのに思い通りに体を動かせない状態は、アスリートやパフォーマーにとって大問題です。そこには、機能的な問題が潜んでいることが多くみられます。機能を回復させるカイロプラクティックは、パフォーマンスアップに効果的です。
(G)

№E05914

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る