タグ: ,

「側弯症を伴う腰、肩、首など全身の症状」(30代女性、SE)

骨盤がゆがんでおり、歩いていて自分の足でもう一方の足を蹴ってしまう。あぐらが上手くできない。右膝が痛く曲げられなくなることがある。首から肩の張りがひどく時々頭痛になる。腰痛は良い姿勢を続けていると出てくる。膝から下の冷えがひどい。

初回来院時の状況

骨盤の左右差だけでなく脊柱にも軽度の側弯がみられた。骨盤のゆがみは股関節の屈曲制限など可動域に問題を呈し開きの悪い右足が内向きになっていた。足関節にも可動制限があり左右の足の長さも違っていた。
脊柱のゆがみはその所々に関節の問題を作りコリや張りの原因となっていた。

施術内容及び経過

全身的に矯正を行い症状をとりながらバランスを整えることを続けた。当初は1~2週間に一度を4回、その頃には強い症状は出なくなっていた。その後は月に1~2回、その後は2カ月に1回程度、というように徐々に間隔を開けて行った。症状は徐々に出にくくなりバランスも整っていった。完全に左右差がなくなるわけではないが問題のないレベルになり趣味のバレエなどで状態を維持して行った。

担当者コメント

ある程度の左右差は誰にもありますし、側弯があっても軽度のものはそれ自体何ら問題ありません。その状態が強調されることで起こる様々な症状は改善させる必要があります。この方は長くバレエをやっておられ、その中で左右差や症状などに苦労されていたようですが、矯正によって改善され、その後はバレエ自体がメンテナンスになっているようです。
(T)
№D86713

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る