タグ: , , , ,

「頭痛・嘔吐、首・肩・背中の痛み、腰・臀部の痛みなど」(30代女性、音楽家)

子供の頃から頭痛持ちで高校生の頃にはひどいと吐くようになった。首や肩背中の張りやコリがひどく腰や臀部も痛む。手足の冷えもあり、時にめまいもする。
頭痛と吐き気嘔吐は特にひどく、脳神経外科やペインクリニックにも通っている。筋筋膜性疼痛との診断でトリガーポイント注射を打ったり、最近では漢方薬も試している。各検査では疲労や首のゆがみによるものが原因ではないかと言われた。整体やマッサージ、針などに行ったことはあるが正式なカイロプラクティックを受診したことがなかったので来院してみた。

初回来院時の状況

骨盤のゆがみと共に背中全体が逆C字の側弯気味であった。姿勢を良くしようとする努力はみられるが肩甲骨が前に来てしまう状態にあり辛そうであった。噛み合わせにも左右差があり顎が右側に歪んでいた。
頭痛や嘔吐と関係の深い上部頚椎は強く制限されており症状の原因になるには十分な悪さであった。その他、全身に各症状と関係の深い問題が表れていた。

施術内容及び経過

初めての施術で大きく変化が出ることを感じて頂き、1週間に1回程度の来院を1月で全体の症状は相当軽減された。その後は2週間に1度程度を何年間も続けて受診されている。
調子の良い時は1~2カ月大丈夫な時もあるが、コンサート前や忙しい時など大事な時には来院数を増やしている。
現在では概ねメンテナンスではあるが、基本的には今までのような症状を訴えられることが多い。

担当者コメント

プロの音楽家の方で、音楽大学などでも教えられている方です。海外での演奏もあり、その忙しさと芸術家としての神経の過敏さなどが症状に表れているのかと思われます。
姿勢は特に気にされていますが、バランスの乱れは楽器の演奏が影響しているようでした。現在では相当バランスも良くなっています。
カイロプラクティックによって全く症状が出なくなった訳ではありませんが、ほとんど薬を飲まず病院へ行くこともなく今まで同様の忙しい生活を送ることができるようになられています。
(T)
№D93514

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ