タグ: ,

「生理痛に似た腰痛と下腹部の痛み」(40代女性 会社員)

これまで生理痛はあまりなかったが、先月の生理時に腰痛になった。生理が終わると腰痛は消失した。
ところが今月になり1週間前から、生理ではないのに先月の生理時と似た腰痛になり、下腹部に重いような痛みが出てきたため、カイロプラクティック受診を決めた。体をひねると腰痛があり、下腹部痛は生理時の痛みと似ている気がする。

初回来院時の状況

反り腰姿勢で、背中と腰のS字カーブの切り替わるところ(胸腰移行部)に負担がかかっていた。その胸腰移行部の背骨は動きが悪くなっていて、うつぶせで後方から前方に押すと下腹部の痛みが誘発された。その背骨から神経支配している大腰筋は、圧痛がみられた。体を右にひねると、腰痛が再現された。

施術内容及び経過

問題の見つかった胸腰移行部(背中と腰のS字カーブの切り替わるところ)の背骨に、カイロプラクティックの矯正をしていった。1週間後の2回目には、下腹部の痛みは消失し、腰のこりだけに変化していた。まだ背骨の動きが完全にはよくなっておらず、大腰筋にも圧痛が残っていた。継続して進めていったところ、さらに1週間後の3回目には生理が来たが今回の症状はみられなくなっていた。検査上もクリアとなり、メンテナンスに移行した。

担当者コメント

女性は、生理時に症状がでることがよくあります。生理痛はもちろん、月経前症候群で全身に症状がでることも珍しくありません。ホルモンバランスの急激な変化で、自分の弱いところに症状が出てくるのです。
今回のケースはそのものずばりの生理痛ではありませんでしたが、ホルモンバランスの変化によって元々の癖があった部位に症状が出たと考えられました。カイロプラクティックで背骨を整えることで、元々の癖を解消していきました。その結果自律神経の働きが整い、次の生理時には症状が出なかったのだと思われます。
(G)

№D00011

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ アスリート パフォーマンス メンテナンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る