いつも同じところが痛くなるのですが…

Q:
カイロプラクティックの施術を受けるとすごく楽になるのですが、また1カ月くらいすると同じところが痛くなってきます。どうすればいいですか?

A:
カイロプラクティックの施術で楽になるのであれば、効果は出ています。あとは持続時間の問題ですね。持続時間を伸ばすには、背骨をいい状態に保ち続けると効果的です。

風邪をひいた時のことを思い返してみてください。風邪をひくと、いつも同じ経過をたどることはありませんか?ノドにくる人、鼻水がとまらない人、咳が続く人、熱が出る人、等その人によってタイプがあると思います。これは、その人の弱い部分に症状が出てきやすいということです。
症状自体は治癒過程の一環なので、寝ていて良くなれば治癒力が働いている証拠です。少し休養が必要だ、という体からのサインだと思ってください。しかし、症状そのものが辛かったり、症状があっても寝ていられなかったりすると、薬の力に頼ることになります。治癒力が低下していると、対症療法で治癒力が働いてくるのを待つことになります。

さてカイロプラクティックに話を戻しましょう。肩こりや腰痛といった多くの人が感じやすい症状ですが、いつも同じ部位に症状が出てくる場合はそこがウィークポイントということになります。カイロプラクティックで背骨から正すことで、楽になっていきます。
しかし、このウィークポイントは、日常生活の中で蓄積してくることが多いです。特に、明確なキッカケがなく症状が出てきて、そこから慢性化しているような場合、その原因は重力による可能性があります。日常の不良姿勢や体の使い方といったクセによって、背骨の特定の部位に問題が生じてくることがあります。普段は空気と同じで気にも留めない重力ですが、二足歩行の人間は重力下で常に負担を強いられているからです。
対処法は、背骨の状態が安定したら、ウィークポイントに負荷がかからないようにすることです。そのためには、生活を見直したり、運動を行ったりする必要があります。ご自身の生活を見直し運動することで、背骨の状態が安定してくるハズです。すると、楽な期間が徐々に伸びていくことでしょう。あまり運動する時間がなければ、定期的に背骨のメンテナンスを受けることが、いい状態を保つ秘訣になります。
(G)

→Q&Aのトップページに戻る

→Q&Aのトップページに戻る