タグ: , , ,

「産後、ぎっくり腰。その後、右脚のしびれ、足が外に向く」(40代女性 産休中)

過去に2度ひどいぎっくり腰になっている。
産後まもなく1年になるが、数カ月前ひどい急性腰痛になり立ち上がれない状態になった。整体に何度か通い楽になり、以来通っていた。1カ月前から右臀部から右脚にかけて神経痛を初めて感じるようになり現在も続いている。整体の先生に訴えて診てもらっていたが神経症状に関しては改善がみられないため、STARカイロプラクティックを受診してみた。2日前からは右脚を引きずるくらいの症状になっている。

初回来院時の状況

産後の腰や骨盤周囲の調整が不十分に感じた(反り腰と骨盤の開きが目立つ)。反り腰の結果、下部腰椎の神経の出口を圧迫してしまうような状態になっていた(同整形外科検査陽性)。右下肢は同症状の逃避姿勢として外旋(つま先が外を向く状態)になっていた。

施術内容及び経過

神経症状に対しては、右のS1神経を腰椎の椎間関節が圧迫している状態であったため、同部位の矯正を行い軽減がみられた。しかし元の原因と思われる産後の反り腰と歪みの癖があるため、骨盤や腰全体のバランスに関しても施術を行う。
3週間で4回の施術を行い、普通に生活できる程度の症状になりエクササイズを開始する。その後、職場復帰を迎え仕事をしながらの継続治療となった。

担当者コメント

歩くのもままならない状態でしたが何とか2か月後の職場復帰に間に合わせることができました。その後は、仕事をしながらエクササイズとメンテナンスで産後の姿勢の癖も含めて調整して行きました。
今回のケースは、産後の骨盤と腰の矯正が不十分であったために起こったのではないかと思われます。美容的な目的だけでなく機能的にも産後の調整は大切な場合があります。
(T)
№D95014