妊婦さんのヘルスケア(マタニティ整体)6「妊娠中(産前)の骨盤の痛み、骨盤矯正」

妊娠中は、ホルモンバランスの変化や体型の変化により、様々な症状がでてくることがあります。元々あった症状が増悪することはもちろん、これまで感じたことのない症状が現れてくることも珍しくありません。

具体的には、骨盤の痛みや腰痛、お尻や足の痛み、坐骨神経痛といった症状が多くみられます。妊娠中のため整形外科ではレントゲンを撮ることができず、「出産すればよくなります」と言われるのが一番つらいですね。出産まで痛み止めを飲み続けると思うと胎児への影響も心配だし、「痛いのは今なのに~」とストレスになってしまいます。

でも、安心してください。カイロプラクティックなら、きっとお役に立てます。

妊婦さんを診させていただくと、症状がある部位の近くに、何かしら問題をかかえていらっしゃることがほとんどです。骨盤のゆがみやねじれがあり関節が動きにくい状態だったり、ホルモンバランスの変化で骨盤がゆるく関節が動きすぎて反対側に負担をかけている場合だったり、腰が反り過ぎて腰椎がつまっている場合だったり、といった感じです。

カイロプラクティックでは、動きが悪くなっている関節を元通り動くように正していきます。骨盤矯正をしたり、骨盤がゆるくなっていればベルトで固定したりします。骨盤がゆるくて矯正しないときでも、骨盤に神経を送っている腰椎に問題がある場合、そちらでバランスをとっていきます。現在の症状の原因と思われる部位をしっかり検査して、できるだけ早くいい状態になるように進めていきます。

また妊娠の継続は、必ず体型の変化を伴います。一旦症状が落ち着いていても、体型変化によりまた負担がかかってくる場合があります。その場合でも変化した現在の状態に合わせて、しっかりと施術させていただきます。
もちろんお腹が大きくなっていても、妊婦さん専用マットがありますので、安心して施術を受けていただけます。負担の少ない施術で、元気な赤ちゃんを出産していただけるようサポートしてまいります。
(G)