おヘソの位置が左(もしくは右)にズレている!?【健康】

症状が一段落した頃に言われることがあるのが、
「おヘソが真ん中じゃないんですけど、なんとかなりませんか?」というものです。
おヘソは体の真ん中(正中線上)にあるのが当たり前と思ってらっしゃるかもしれませんが、左もしくは右に寄っている方は結構いらっしゃいます。

おヘソの位置に関係があるのは、腹筋です。割れた腹筋でイメージするシックスパックは、腹直筋です。しかしおヘソの位置に影響を与えやすいのは、その外側にある腹斜筋や腹横筋といった筋肉です。外側にあるため、これらの筋肉に機能低下があると、力が強い方(機能低下がない方)におヘソが引っ張られるというわけです。

原因となっているのは骨盤や体幹のねじれで、日常の癖からきていることが多いです。その癖を正すことなくやみくもに腹筋を鍛えても、バランスが良くないので効率が悪いと思います。
そこでカイロプラクティックでは、内・外腹斜筋や腹横筋の筋力検査をして弱っている(機能低下がある)筋肉を特定します。背骨・骨盤の矯正を行い筋肉に対して正しい方向に刺激を入れていくと、神経の働きが改善されて筋肉がしっかり機能するようになります。
そして外側の腹筋に力が入りやすくなったら、斜めの腹筋をして鍛えていくとおヘソが真ん中で安定しやすくなると思います。

お腹まわりが気になる方は、一度ご相談ください。
(G)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ