寒い時期に起こりやすい関節痛【健康】

冬の寒い時期に関節の痛みが強くなるというケースは少なくありません。
これは冬の寒さのせいで血行不良になることが関係しています。血行不良になると、酸素や栄養が関節へ十分に運ばれず関節の間で潤滑油の役割をする滑液の分泌も悪くなって軟骨がすり減りやすくなりますし、疲労物質などの老廃物が流れにくくなって筋肉や骨に蓄積することによっても関節は痛みます。

血行不良になるのは、体の熱を外に逃がさないようにするためです。人間は、体内で熱の産生をおこない、体からの熱の放出は抑えることによって、外気温が下がっても体温を36~37℃前後に保つことができています。ですから、関節の血行不良を防ぐためには関節と筋肉を動かして産熱をしたり、冷えないように着込んで保温したりして体を温めることが大切です。

関節痛が起こってしまうのは、軟骨のすり減りなど関節の経年変化によって変形関節症が起こるからです。
特に膝や股関節の変形性関節症が話題にのぼることが多いですが、肩や手指、背骨の関節にも経年変化(変形)は起こります。
「関節のすり減りによって関節の痛みが起こるなら、関節に負担をかけないほうが(動かさないほうが)良いのではないか?」というのはもっともな疑問ですが、関節は動かさない方がその関節を構成する骨に付着している筋肉の引っ張りなどによって変形しやすく、老廃物もたまりやすく、癒着も起こりやすいです。

炎症の痛みであれば湿布で緩和しますが、寒い時期に強くなる関節の痛みは血行不良が原因なので、湿布を貼っても効果を感じにくいでしょう。それよりは、まずはお風呂の中で温まりながらゆっくり動かしてください。湯につかることによって膝や股関節や背骨なども重力から少し解放されて動かしやすくなるのでおすすめです。

カイロプラクティックの施術では、痛みの出ている関節の負担を減らすためにその周囲の筋肉のバランスがととのうように、あるいは自律神経のはたらきをととのえて血液の循環が良くなるように、背骨の矯正をします。
膝や股関節の痛みやお悩みはスターカイロにいらした方の症例のページなども参考になさって、お気軽にご相談ください。
(M)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ