カイロプラクティックが向くタイプ~心と身体【健康】

プロスポーツを観戦していると、しばしばメンタルがプレーに影響していると思われる場面があります。平常心を失いミスを連発して自滅してしまったり、反対にノっている時は誰も手を付けられないほど強かったりします。中にはメンタルトレーニングを取り入れてプレーの質を一定に保つことで、成績がぐんぐん上がる選手もいます。感覚的に、心と身体は影響しあっていることが分かると思います。仏教用語には、精神と肉体は一体であるという意味の「心身一如」という言葉があります。

対して、デカルトが唱えた「心身二元論」というのがあります。これは、心や心が絡む科学的に扱えない問題を科学の対象から外しました。そして人の精神以外の事象を科学の対象とすることで、近代科学は普及しました。その流れから近代西洋医学も、身体だけを機械論的にみることで発展してきた歴史があります。ですので、西洋医学では目に見える画像や数値などの検査結果により、診断・治療を行います。

例えば、何かしらの症状があってお医者さんに行き「異常がありません」と言われた場合、2通りの反応があると思います。①異常がなくて良かったという反応と、②異常がないのになぜ症状があるのか疑問に思う反応です。①の異常がなくて良かったと思える人は、誤診さえなければ心がスッキリ安心して身体にもいい影響がでることでしょう。②の異常がないのになぜ症状があるのか疑問を抱く人は、見落としがないかセカンドオピニオンを求めたり別の科で診てもらったりして、原因(異常)を探そうとするのではないでしょうか。納得できる原因が見つかればいいですが、医学的には「異常なし」で終わることも多いです。

医学的には「異常なし」でも、カイロプラクティックでは原因がみつかる場合があります。なぜならば、見方が違っているからです。カイロプラクティックに来られる方は、肩こりや腰痛といった筋骨格系の症状がある場合が多いです。そうした症状では、整形外科を受診される方が多いと思います。レントゲンで「骨に異常はないですね」と言われても、それは骨という構造物そのものに異常がない状態です。だから、「手術の必要はありません」と言われていることと同じなのです。カイロプラクティックでは、骨と骨でつくられる関節(特に背骨)の動きを評価します。構造に対して、機能を重視しています。構造は問題なくても、機能に問題がでることはよくあります。その機能不全を正していくことで、症状が落ち着いてくることがとても多いのです。ですから②のタイプの方は、カイロプラクティックで検査をすると納得されることが多いのです。カイロプラクティックの矯正を受けていただくと、「スッキリした」「原因が分かった」「良くなっていけそう」「体と一緒に心もほぐれた」と言われることが多いです。きっと心も身体も良い方向にいくことでしょう。
(G)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ