コロナウイルス対策を機に予防について考える【健康】

近年日本でも健康長寿や皆保険制度による医療費の話題などから「予防医学」に注目が集まり、病気になったら治療を受ける「治療医学」という考え方からシフトしてきています。
そしてこの度の新型肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの蔓延により、「予防すること」への意識は高まっていると思います。
2002年~流行したSARSや2012年~のMERSもコロナウイルスの一種であり、かつまだ特別なワクチンや抗ウイルス薬が開発されていないことや、「新型」で(コロナウイルス自体は1960年代に発見されていて、ヒトコロナウィルスでは風邪症候群を含む呼吸器感染症などを引き起こすことが知られています)分からないことが多いということなどもあって、日本では多くの人が不安から感染予防の行動を積極的にとっています。そしてそれがインフルエンザの予防にもなって今年に入ってから発生件数が激減しているとのことです。

得体の知れないのは新型コロナウイルスだけではなく、実は診断がつかない症状や原因不明と診断される病気はたくさんあります。難病などまれなものだけでなく、身近な話でもたとえば腰痛も現代医学では8割が原因不明で、痛み止めなどを処方してもらってというのは様子見という経験がおありの方も多いかと思います。
コロナに限らず、予防をすることであらゆる病気や痛みの発症や重症化のリスクを下げるに越したことはありません。

日本には国民皆保険制度があり、病気になってしまったときに世界でも高いレベルの一定水準の医療を3割負担で受けることができます。それ自体は素晴らしい仕組みですが、超高齢化社会の現代になって今後維持していくことが難しいのではないかと言われるとともに、日本人に「予防」の意識が育ちにくい理由になっていることも問題ではないかと考えられます。

予防の分類は第一次予防:疾病の予防、第二次:重症化の防止、第三次:再発防止です。
共通するのは、まず原因となる細菌やウイルスに感染するリスクや筋肉や関節などからだの組織に無理な負担をかけ続けるリスクを下げる行動をとること。それから、もし感染してしまったり一時的に組織に過度な負担をかけて傷めてしまったりしても発症や重症化・慢性化に至らないように、早期発見および治療や対策、なにより感染や一時的な過負荷に負けない健康なからだづくりをしておくことが大切です。
人には自律神経や免疫力などの自然治癒力が備わっています。その名が示すように、外部からの刺激や変化をからだが受けてもそれに対抗し元どおりの自分にとって良い状態になろうとはたらいてくれるものです。
アジャストメント(カイロプラクティックの背骨の矯正)には、痛みや症状のある身体のピンポイント部分の負荷を軽減するというだけでなく、背骨のゆがみがととのうことでこの自然治癒力が高まるという考え方があります(こちらの記事もどうぞ)。
症状があるときはその改善のためにご利用いただけるように、そして何もないときも予防による健康の維持のお役に立ちたいとスターカイロスタッフは考えております。
(M)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ