春一番と不快な症状~原因と結果~【健康】

先日、東京で春一番が吹き荒れました。
強い南風と気温上昇が特徴ですが、どちらが原因でどちらが結果なのでしょうか。

南風が強く吹くから気温が上昇するのでしょうか?
気温が上昇するから強い南風が吹くのでしょうか?

物事にはすべて原因と結果があると考えると、「ニワトリが先か、卵が先か」になってしまいます。原因と思われるものと結果と思われるものが複雑に絡み合って、一つの現象が現れることもあります。

ところで西洋医学では、原因と結果が大事です。検査で症状の原因を突き止めて、投薬か手術を行うというのが、西洋医学の手法です。
そのため、原因が分かったものに対しての治療は、とても効果を発揮します。例えば、インフルエンザにかかったときの治療薬です。インフルエンザウイルスの増殖を抑える効果があります。
反対に、原因不明のいわゆる「特発性○○」といった診断名のつくもの・慢性疾患等に対しては、対症療法が中心となります。症状を抑えるための投薬で、原因を治すものではありません。例えば、熱が出たら解熱剤、咳が出たら咳止め、痛みには痛み止め、高血圧には降圧剤、等です。原因に対しての治療ではないので、一時的に症状が軽減してもまたぶり返したり、ずっと薬を飲み続けたりする必要が出てくるかもしれません。

では、カイロプラクティックではどうでしょうか。実はカイロプラクティックは、病気を対象としていません。健康を対象としたヘルスケアなのです。
健康を維持するための要素は、食事のバランス、適度な運動、規則正しい生活リズム、等です。これらの要素が欠けてくると、症状が現れてきます。しかし、こうした時にあらわれる症状は、特定の原因に対して治療する類のものではありません。なぜなら健康であるための要素を、自分自身で見直す必要があるからです。例えば肩こりや腰痛の原因は、姿勢やストレス、その人の考え方かもしれません。つまり痛み止めを飲んだとしても、根本的な原因が正されていなければ、また症状は繰り返してしまいます。
ヘルスケアであるカイロプラクティックは、その人の問題を背骨から改善していきます。色々な症状を持っている人は、健康でないというサインが背骨に現れてくるからです。

ご存知のように、背骨の中には脊髄が通っています。脳の延長の脊髄が背骨を通って、そこから全身に神経として張り巡らされています。その背骨に不調が現れると、神経が支配している先にも不調が出てくるのです。だから、カイロプラクティックでは背骨の調節をして、神経がしっかりと働くきっかけを作っています。そして、症状を治すのは、その人自身なのです。神経がしっかり働いて、健康を維持しようとする機能が高まれば、症状が治まっていきます。

ハッキリとした原因のない症状、病気ではないのにでてくる慢性的な症状は、日常の姿勢やストレス、癖が積み重なっての場合がほとんどです。そんな時には、カイロプラクティックで背骨を調節するのが効果的です。カイロプラクティックで神経筋骨格機能を正して、自分自身の回復力・自然治癒力を発揮させ、健康を取り戻していきましょう。

最後に春一番の原因は、立春から春分までの間に日本海で低気圧が発達することだそうです。その結果、その年初めての南寄りの強風(秒速8m以上)が吹き、気温が上昇する現象を、春一番と呼ぶのだそうです。
(G)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ

STARカイロプラクティック自由が丘整体院の口コミをもっと見る