【Topic】在宅ワークのお悩み1~ぎっくり背中~

在宅ワークを続けていると、PC作業をするには少しテーブルが低くて、会社のデスクで仕事をしているときとはまた違った「悪い姿勢」になってしまっていると感じませんか?
PCのモニターの位置が低いとそれを覗き込むかたちになるため首が前に出て背中を丸め骨盤が後ろに倒れるような姿勢になることが多いです。
会社のデスクで仕事をしているときも、ある程度はこのような不良姿勢になってしまいがちで、首肩こりや背中腰の張りなどを感じる方も多いかと思います。
自宅の食事をするためのテーブルやイスを使用してそのような姿勢で仕事をしていると、さらに悪いことに、猫背のような前後のゆがみだけでなく、左右の傾きやねじれのクセが助長されてしまい、ふと顔を上げたり立ち上がろうとしたりしたときに背中に鋭い痛みが走るほどになってしまうことがあります。いわゆる「ギックリ背中」といわれる状態です。

ギックリ背中は、不良姿勢の背中を支え続けていた背骨と背筋に、顔を上げたり振り返ったり背中を反らしたりするような反対方向の力が急にかかることで椎間関節(背骨と背骨の間の関節)を覆っている膜や、筋肉とそれを覆っている筋膜が傷ついてしまうために起きると考えられます。
屈もうとしたときやクシャミをしたときなどに起こるタイプのギックリ腰と似ていて、椎間関節症や脊柱起立筋の筋筋膜性疼痛、多くの場合はその両方を引き起こしているというわけです。
筋肉や膜が傷ついて炎症を起こしているので、ふとした動きや寝返りなどでズキッと激痛が起こります。ギックリ腰の痛みよりも上に感じる痛みなので、呼吸がしづらいと感じることも多いです。

ギックリ背中を予防するには、PCの下に分厚い本や雑誌などを利用して台を置いて(前腕を置くクッションもあると疲れにくいです)顔を上げてアゴをひいた状態でPC作業ができるようにすることと、意識して20〜30分に一度は伸びをしたり立ち上がったりして身体を動かすことが大切です。

ギックリ背中になってしまったときは、まずはギックリ腰の時と同様に、なるべく楽な姿勢をとって安静にして、痛むところを冷やして炎症を抑えてください。
カイロプラクティックの施術はなったその日にも受けていただくことができます。
患部に背骨の歪みがあるのはほぼ間違いありませんので多くの場合そこを矯正しますが、筋肉にも、筋膜にはそれ以上に、痛みを感じるセンサーがたくさんあるので、矯正のためのポジションを取れないことがあります。その場合は患部の近くあるいは骨盤や首の骨などの不良姿勢の原因となっている歪みを取り除いて傷んでいる部分への負担が少なくなるようにします。
(M)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ