【Topic】腰痛症の原因は?

腰痛症とは、原因や理由にかかわらず腰に痛みが出る疾患の総称です。
椎間板ヘルニア,骨粗しょう症による圧迫骨折,腹部内臓の疾患による関連痛なども腰痛症を引き起こしますが、このように病院の検査で原因がはっきりするものは腰痛全体の15%ほどです。
残りの8割強の腰痛は現代医学をもってしても原因不明と言われており、血液検査あるいはレントゲンやMRIなどの画像検査で原因となるような疾患や骨や椎間板などの組織の異常が見つからない腰痛に悩まされている現代人はとても多いです。
腰痛症というのはそういった原因不明の腰の痛みに対しても出される診断で、原因が分からないために治療(温熱や電気療法あるいは湿布やコルセットの処方)の効果もまちまち、全然改善しないというケースもたくさんあります。

ただ原因不明とはいえ、「姿勢が悪い(猫背や反り腰)せいかな?」「運動や筋力が足りないのかな?」などなど理由には心当たりがおありの方も多いでしょう。
実際、腰にもっとも負担がかかりやすい姿勢は前かがみの姿勢だということが分かっていますし、不良姿勢や立ちっぱなしや座りっぱなしで体を動かさないでいると腰の周囲の筋肉がかたくなって血行不良になったり、椎間板のクッション作用が失われやすくなったりすることも報告されています。
そうなると、筋肉のコリを痛みとして感じるだけでなく、腰椎や椎間板そのものへの負荷が大きくなって、レントゲンやMRIの画像でもわかるような骨や軟部組織の変性をまねくことになります。
原因不明の腰痛は、その一歩手前のからだからのSOSサインとも言えるのです。

腰痛はスターカイロにいらっしゃる方の実際の症例をみていただいてもいろんなタイプがあります。
カイロプラクティックのチェックをすると、どのようなタイプの腰痛でも、原因不明と言われた腰痛でも、ほとんどすべてのケースで背骨にゆがみがあり、そのゆがみが腰痛の原因になっていると考えられます。神経を圧迫している,筋肉疲労の回復を妨げている,筋力の低下やアンバランスを生じさせている…など背骨のゆがみの影響は人によりさまざまですが、このように神経のはたらきを妨げ自然治癒力を低下させるもの(カイロプラクティックでは神経のはたらきを妨げる背骨のゆがみのことをサブラクセーションと呼びます)として矯正していきます。
からだからのSOSを受け取ったらゆがみのチェックと矯正を受けにカイロプラクティックをご利用ください。ゆがみがととのってきたら、再発防止や良い状態の維持のためのエクササイズなどのアドバイスもおこなっております。
(M)


→このページのTOPへ
スターカイロ ブログ カテゴリ 最近の記事 月別アーカイブ
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ