タグ:

「アクション撮影でひねって腰痛」(40代男性 俳優)

10日前にアクション撮影の仕事で殺陣の流れで背負い投げをされたところ、バランスを崩してひねったのか腰痛になった。今は立ったり座ったり動かしたりすると、刺すような痛みがある。5日後に本撮影が控えているが、なかなか良くならないためカイロプラクティックに来てみた。

<初回来院時の状況>
じっとしていれば大丈夫だが動きによって腰痛が誘発される。腰を反らせるのも痛いが、お辞儀をするともっと痛くて普段より可動域が低下している。右に傾く姿勢で右足重心になっており、相対的に右足が短くなっていた(脚長差+)。カイロプラクティック検査では、腰椎に問題がみつかった。

<施術内容及び経過>
骨盤ブロックを使用して、ローフォースで動きをつけていく。腰部の筋緊張がゆるんできたところで、問題のみつかった腰椎に対してカイロプラクティックの矯正を行う。その場で脚長差がなくなり、腰部の可動域が上がるが痛みは若干残っていた。2週間後の2回目来院時には、前回後3日目からずいぶんと良くなり痛みの範囲が1点に絞られてきて、本撮影も無事に終了できた、とのことだった。脚長差が少し戻っており(右短下肢)、継続してカイロプラクティックの矯正を行っていく。さらに1カ月後の3回目来院時には腰痛が消失しており、脚長差なく動きによる痛みも誘発されなかった。安定させるように施術を行い、ケース終了となった。

<担当者コメント>
普段しない動きの中で、突発的に腰を痛めてしまったようです。バランスが崩れた部分にカイロプラクティックの矯正を行うことで、体が自然と良くなっていける状態になったと思われます。回を追うごとにグングン良くなり、ケース終了となりました。
その後は、慢性的な肩こりに対応すべく定期的にメンテナンスをされています。
(G)
№F28718

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート ストレートネック パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 肩痛 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ