タグ: ,

「筋トレ後にぎっくり腰:急性腰痛」(20代女性 ダンス歌パフォーマー)

一昨日、筋トレ(ひねる腹筋)をしすぎたのか、腰痛になった。直後は平気だったが、夜からぎっくり腰に近い感じになった。左腰が抜けそうで、昨夜は左股関節の外側にしびれが出ていた。今はしびれないが、腰を反らすと痛い。
職場の同僚に紹介されて、カイロプラクティックを受けてみることにした。

<初回来院時の状況>
右下がりの姿勢で、腰椎は後ろカーブ気味だった(理想は前カーブ)。昨夜しびれが出たという左股関節外側だが、整形外科的テストの下肢伸展挙上テストではしびれは誘発されない。左中殿筋と左大腿筋膜張筋(TFL)は、力が入りにくかった。左腰方形筋にも力の入りにくさがあり、左腰が抜けそうな原因と思われた。カイロプラクティック検査とアプライドキネシオロジー検査では、腰椎に2カ所問題が見つかった。1カ所は腰方形筋に神経を送っているレベルで、もう1カ所は中殿筋・大腿筋膜張筋に神経を送っているレベルだった。

<施術内容及び経過>
問題の見つかった腰椎2カ所に対して、カイロプラクティックの矯正(アジャストメント)を行っていった。しびれの出ていた左股関節外側に位置する筋肉(左中殿筋と左TFL)には、アプライドキネシオロジーを併用して直接刺激を入れていく。その場ですべての筋肉(左腰方形筋・左中殿筋・左TFL)に力が入るようになった。腰を反らせると少し痛みは残っていたが、可動域は格段に広がった。カイロプラクティック検査とアプライドキネシオロジー検査では問題は消失していたため、その日はゆっくり休んでご自身の回復力を発揮してもらうことになった。

<担当者コメント>
忙しい職場で、次に来られたのはそれから2カ月後でした。その時は背中のつらさを訴えられていましたが、初回の腰痛はその後すぐに改善したとのことでした。当日腰を反らした時の痛みが少し残っていましたが、カイロプラクティック・アプライドキネシオロジー検査では問題が消失していたため良くなっていける状態になっていたのだと思います。いわゆる自然治癒力と呼べるものだと思いますが、それを発揮できる状態に整えておくことが重要です。この方からはお母さまをご紹介いただき、お母さまからさらに紹介の輪が広がっています。感謝しております。
(G)
№ F14617

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート ストレートネック パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 肩痛 背中の痛み(背部痛) 背骨のゆがみ 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ