タグ: , , ,

「腰を捻ったら痛くなりガチガチになった」(40代女性 薬剤師)

4日前の朝、バッグを取ろうと手を伸ばして体を捻ったら腰が痛くなった。揉んだり水を飲んだりして少しマシになったので仕事に行ったが、翌日起きたら痛めた腰がガチガチになっていて、動くと痛い。その状態がずっと続いており軽減しない。
痛みのせいで腰で体重を支えられない。走れない。背中を丸めたり前かがみになったりするのも痛むので仕事に差し支える。「良い姿勢」で座っていると痛くない。

<初回来院時の状況>
どの方向へ動かすのも腰に強い痛みを伴って、体幹の動きが制限されており、着替えが困難だった。
腰背部の広い範囲(胸腰移行部〜腰仙部)に痛みが出るが、下肢痛はなし。
ゆっくり動くと体幹屈曲時の痛みが特に強い。下部腰椎の関節可動制限が強く、右の腰部起立筋群の過緊張がみられた。

<施術内容及び経過>
初回は拮抗筋である腸腰筋や、太ももの筋肉である内転筋群などから緩和操作を始め、徐々に患部の多裂筋や腰方形筋にアプローチしていった。可動制限等問題のある腰椎にアプローチを試みたが、痛みと筋肉の過緊張のために矯正に至らなかったため、仙腸関節,股関節,胸椎へのアプローチで患部の負荷を軽減させるトリートメントをおこなった。
次に来院可能だったのが3日後で、その時までに屈めるようになって痛みの範囲が狭くなっていたが「傷めたところが残っている感じ」とのこと。初回で矯正できなかった腰椎2ヶ所にカイロプラクティックの矯正をおこない、痛みが軽快した。

<担当者コメント>
多裂筋のスパズムを伴う腰椎の問題(サブラクセーション)による急性腰痛と考えられました。
急性の痛みが強い場合には安全性を優先して筋肉の緩和操作も患部遠方から始めて後に患部に向かいます。患部の負荷が軽減し、アプローチできるようになったところでカイロプラクティックの矯正をおこなって腰椎の問題を取り除きます。
この方は猫背や横座りなどによる姿勢のクセがあり、急に体を捻ったときにクセの部分の関節がロックしてしまったのではないかと考えられます。
急性腰痛が軽快したあとは姿勢のメンテナンスに月1回来ていただき、ご家族や職場の方も紹介していただきました。
(M)
№E77916

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 四十肩・五十肩 坐骨神経痛 姿勢 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 肩痛 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ