タグ: ,

「背中から首にかけてのゆがみ」(30代男性 コンサルタント、カウンセラー)

ここ1年くらい疲れると首と背中のつけ根が重くなり、首を曲げるのがつらい。それと連動して、背中(肩甲骨の間から腰にかけて)も疲れがたまりやすい。骨盤もゆがんでいるのか、ストレッチ店でも指摘されることが多い。
サイキックを使ったカウンセリングをしているので、良いカウンセリングをするために自分の調子を整えておきたい。今回、知人に紹介されて来院した。

初回来院時の状況

姿勢の左右差が大きく、全体的に左に傾いていた。右肩は前方に巻き込んでいて、頭部も前方に位置していた。背中は丸まり気味で、ノートパソコンを使う体勢で固まったような状態であった。カイロプラクティック検査では、頚胸移行部を中心に頚椎・胸椎・腰椎・骨盤(仙腸関節)に問題が見つかった。

施術内容及び経過

背骨の動きを整えて、理想的な姿勢に近づけていく。2週間から3週間に1回のペースで施術を続け、途中で理想的な座り方や状態に合わせたストレッチを伝えていった。3回目から首の調子が良くなってきて、4回目では背中の軽さも出てきた。その1カ月後の5回目には「体全体がシャンとしてきて、集中しやすくなった」とのことで、客観的にも姿勢の左右差が軽減し(左に傾かなくなった)、背骨の動きが良くなっていたため全5回で終了となった。

担当者コメント

痛みなどの強い症状はなくても、なんとなくスッキリしない、集中できないということはあります。今回はパフォーマンスを発揮しにくい原因が、背骨からくる不調というケースでした。知人からの紹介で来院されましたが、また別の方を紹介していただきました。
主体的に行動を起こそうとする積極的な方は、ご自身のパフォーマンスに気を使われている方が多いです。特に自営業者やビジネスオーナーといった経営側の方は健康に気を使われて、いかにパフォーマンスを発揮できるかに留意されている印象です。背骨の調整により神経系が活性化されるので、パフォーマンス向上にカイロプラクティックをご活用ください。
(G)
№D82713

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート アンチエイジング パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ