タグ: ,

「腰椎椎間板ヘルニア後の慢性腰痛」(40代女性 デスクワーク)

20年前に腰痛になったが、その時はすぐに治まった。5年前が一番ひどく、整形外科でMRIを撮り「3番と4番のヘルニア」と言われた。当時は仕事の関係で海外にいて、治療は整形外科に入っているカイロプラクティックだった。その時は痛みが治まったが、それ以来慢性的に重い。痛みに波があり、常にかばってしまう。起床時には固まっているので、ストレッチをしてから動くようにしている。今回は、帰国してから何もしていなかったため、また慢性的に腰痛が出てきたので来院した。以前行ったマッサージは、揉み返しが辛くて自分に合わなかった。

初回来院時の状況

姿勢は右上がりで、右中殿筋に力の入りにくさがあった。腰は前カーブが減少していてストレートになり、腰仙部(骨盤と腰の境)に負担がかかっていた。腰痛が出るのもこの部位で、カイロプラクティック検査では下部腰椎に問題がみつかった。整形外科テストの下肢伸展挙上検査は、陰性だった。

施術内容及び経過

問題の見つかった下部腰椎を中心に、上部腰椎と骨盤にもカイロプラクティックの矯正を行っていった。過去にマッサージでは揉み返しが出たが、今回の骨格矯正は問題がなかった。矯正直後は楽な感じだったが何日かで戻ってしまったので、2~3週間に1回のペースで施術を続けていった。途中から、起床時の固まった感じが減っていき、腰痛が出ない日が増えていった。計4回の施術を行ったところ、腰の調子が良くなりカイロプラクティック検査でも問題が減ってきたため、メンテナンスに移行した。

担当者コメント

海外でのカイロプラクティックが合っていたようで、帰国後にもスターカイロプラクティックを選んでいただきました。マッサージで揉み返しが出る方は、骨格矯正で大元の背骨から正していくカイロプラクティックが合っているのではないかと思います。
この方はホルモンバランスの変化で頭痛も出るので、そちらと合わせての施術となりました。状態が良くなってからも定期的にメンテナンスを続けられて、健康増進にカイロプラクティックをご利用いただいております。将来、日本でも医療とカイロプラクティックが協力して、みなさまのお役に立てる日が来ることを願ってやみません。
(G)
№E31315

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ