タグ: , ,

「慢性腰痛。座るとすぐに足を組んでしまう」(40代男性 会社員)

腰痛は元々あって、慢性的である。今回は、1カ月前の軟式テニスの試合中から。試合前から腰に違和感があったが、試合中に動けなくなってしまった。ラケットを振ることはできたが、移動が困難だった。整骨院でマッサージを受けて徐々に回復してきているが、また痛くなるのではという不安があり根本的に解決したくてカイロプラクティックを受診した。
現在は起床時に腰から背中がスッキリしないのと、食事でカウンターに腰掛けると1分もしないうちに足を組まずにはいられなくなる。

初回来院時の状況

立位姿勢に左右差があり、腰のくびれの左右差が目立っていた。反る動作で腰痛が誘発されて、腰部の脊柱起立筋に緊張がみられた。カイロプラクティック検査では、左の骨盤と腰椎に問題が見つかった。

施術内容及び経過

施術の効果はすぐに現れた。骨盤(左仙腸関節)と腰椎にカイロプラクティックのアジャストメントを行ったところ、その日からぐっすり眠れるようになり起床時の腰痛はスッキリ解消された。足を組みたくなるのは残っているので継続して1週間おきに3回施術を続けたところ、日常では腰痛がなくなり軟式テニスをしても大丈夫になった。
少し間隔をあけると起床時のスッキリ感が減ってきたので、1カ月半後にもう1回施術をしたところ起床時スッキリで足を組まなくても平気になった。検査上も大きな左右差なく反る動きでも問題がないため、メンテナンスに移行した。

担当者コメント

「足は組まない方が良いですよね」と、よく聞かれます。組まない方が良いですが、分かっていても組まずにはいられない場合は骨格から根本的に正していくのが吉です。
この方の場合は、骨盤の左右差がある間は足を組みたくなっていました。骨盤に問題がなくなると、足を組まなくても平気になりました。この状態であれば腰への負担は減り、腰痛への不安も解消されました。痛みが減った後も違和感がある間はカイロプラクティックを続けていただけたのが、根本的な解決につながったと思います。
(G)
№D43912

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート アンチエイジング パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ