タグ: ,

「四十肩だと思うが、左腕が痛くて上がらない」(40代女性 秘書)

たぶん四十肩だと思うが、一昨日の午後から左腕が痛くなり、夜には腕が上がらず着替えが困難になった。昨日が痛みのピークで、今朝から少し楽になってきた。
思い当たることと言えば、痛くなった前日に飼い犬とおもちゃを引っ張り合う遊びをしたことくらいである。スカーフで固定すると、楽だった。
今は痛くて左腕が上げられないのと、背中に手を回せないので不自由している。

初回来院時の状況

左肩の関節(肩甲上腕関節)を自分で動かすと、色々な方向(屈曲・伸展・外転)で痛みが誘発された。特に、背中には手を回すことができなかった。上腕三頭筋の筋力検査では、腕と肘に痛みが誘発された。肩甲骨は前上方に巻き込んでいて、肩関節のアライメントが乱れていた。カイロプラクティック検査では、上腕三頭筋に神経を送っている部位に問題が見つかった。

施術内容及び経過

左肩の他動運動では痛みが少ないため上腕三頭筋のオーバーユースと考え、施術を進めていった。上腕三頭筋に神経を送っている頚椎を中心に、肩甲骨の位置を正すために胸椎を含めてカイロプラクティックの矯正を行っていった。1週間で2回の施術を行ったところ、背中に手を回すことができるようになり、痛みも8割方軽減した。1カ月後の3回目には左腕の痛みが消失していたため、メンテナンスに移行した。

担当者コメント

本人は気にもとめていないようでしたが、犬とのおもちゃを引っ張り合う遊びが原因だったのではないかと思います。利き手ではない左手で遊んでいたため本人が考えるより負担がかかり、筋肉を使うと痛みが出る状態になっていました。
カイロプラクティックの矯正は、神経の働きを正すことです。神経の働きを正して痛めた筋肉の回復力を高め、一緒に肩関節のアライメントを正す施術を行いました。症状が出てすぐだったので、慢性化せずに早期の改善につながりました。その後も不調があると来院され、不定期でメンテナンスを行っています。
(G)
№D80713

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート アンチエイジング パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ