タグ: , , ,

「首こり、頭痛、左指のしびれ、無気力・不安感(双極性障害Ⅱ型)」(50代男性 自営業)

1カ月前に左後頭部の頭痛が始まり、現在まで治らないためSTARカイロプラクティックを受診した。以前から時々同じような頭痛があった(お酒を飲んだ後やPC画面を見続けた後)が、寝ると治っていた。
今回は特に思い当たるきっかけはないが、その前から首はこっていた。首こりは週1回ペースで鍼に通ってみたが、あまり効果を感じなかった。頭痛が出てから1週間くらいして内科を受診し、鎮痛薬を処方された。薬が効いているうちは良いが、切れると頭痛が戻ってきてしまう。さらに1週間して脳神経外科を受診したところ、MRIで「異常なし。血管はきれいだから、首肩のものだろう」と言われた。今週に入って、左指のしびれ(ビリビリするのと感覚が鈍いのと)が出てきて、どんどん悪化しているのではないかと思って来院した。
それと、以前から季節の変わり目(春や秋)に倒れることがあった。頭がボーっとして、やる気がなくなって、起きていられず横になって過ごす日が続く。心療内科では「双極性障害Ⅱ型」と言われて、しんどいときは薬を飲んでいる。

初回来院時の状況

頭部が前方に位置して、顔はやや左を向いていた(本人は真っすぐに向いていると思っている)。左肩が前方に巻き込んで、付近の肋骨(肋横突関節)が後方で固まっていた。左手指のしびれは整形外科テスト(サービカルコンプレッションテスト・ショルダーディプレッションテスト)では陰性で、神経根障害ではないようだった。ただ、C8領域に間隔鈍麻と、肋骨からの関連痛がみられた。カイロプラクティック検査では、自律神経・頭痛に関わりの深い頚椎、先ほどの肋骨とそこに対応する胸椎に問題がみつかった。

施術内容及び経過

肋骨からの関連痛およびC8領域の回復を目指して、問題のみつかった頚椎・胸椎・肋骨に対してカイロプラクティックの矯正を行っていった。効果はすぐに現れ「翌日からすごく楽になった」とのことだった。ただ、夕方になると頭痛が出る日があり、左指の感覚鈍麻が残った(ビリビリはなくなった)。週1回のペースでカイロプラクティックの矯正を続けていくと、頭痛の頻度が減り、心療内科の薬を飲まないでも大丈夫な日が増えていった。2カ月後、計8回の施術後には、肋骨の関連痛がなく左手の感覚が正常に戻り、頭痛も出なくなっていた。頚椎はまだ完全ではなかったため、間隔を開けながらメンテナンスすることになった。

担当者コメント

首こり、頭痛、左手指のしびれは、原因がハッキリしていて、そこが改善されてくると症状が落ち着きました。これまでの蓄積と日常生活の過ごし方によって、改善までにかかる回数には個人差がありますが、カイロプラクティックで対応可能なものです。
この方の場合、季節の変わり目に気分がすぐれないため、定期的にメンテナンスを受けていただいています。自律神経に関わりの深い部位を安定させておくことで、季節の変わり目の症状をできるだけ出ないように進めています。
(G)
№E59216

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アンチエイジング パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 子供・学生 寝違え 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ