タグ: , ,

「O脚で足が疲れやすい」(20代男性 うつ気味で休職中)

O脚は10代の頃からで、10年以上ある。どっしりと立てないので、足が疲れやすい。両膝の前面が痛くなることがある。デスクワークで腰痛になったことがあるが、最近はない。
そのほか、肩こりは、慢性的にある。ひどくなると首から頭に広がって、頭痛になる。
知人の紹介で、カイロプラクティックを受けてみることにした。2カ月前に仕事が忙しすぎて、半月前からうつ気味で休職している。この間に良くしておきたい。

初回来院時の状況

姿勢の左右差があり、体幹が右後方回旋している。本人の言う通りO脚傾向で、骨自体も変形しているようだった。骨盤・股関節に関わる筋肉をチェックすると、左右の内転筋・大腿筋膜張筋(TFL)・中殿筋に力が入りにくい。左を軸足にした片足立ちでは、ふらつきがみられた。カイロプラクティック検査では、力が入りにくい筋肉に神経を送っているレベルの腰椎と、左肋骨と関連する胸椎、頭痛やうつと関連が深い頚椎に問題がみつかった。

施術内容及び経過

カイロプラクティック検査で問題の見つかった、腰椎、胸椎・左肋骨、頚椎にカイロプラクティックの矯正を行った。矯正だけで力の入りにくさが解消された筋肉があった(4/6)が、左TFLと左中殿筋はまだ完全ではなかったのでアプライドキネシオロジーで力を入れやすくした。その場で、左足軸での片足立ちはふらつきがなくなった。施術後、首肩まわりは楽になったが、2週間後の2回目来院時には戻ってしまった。左TFLの力も入りにくく戻っていたので、継続して矯正を行った。その3週間後の3回目来院時には、どっしりと立てるようになり足の疲れは解消されていた。首肩まわりも、長時間座っていると気になってくるが以前よりかなり楽になっていた。カイロプラクティック検査でも良化を示していたため、安定させるように施術を行い、不定期メンテナンスに移行した。

担当者コメント

足の疲れやすさは、O脚が原因と本人は考えていました。カイロプラクティックで、骨の変形自体を変えることはできません。しかし骨盤・股関節周囲の神経筋機能を回復させるように施術を行い、力が入りやすくなったことで足が疲れなくなりました。慢性的な肩こりは施術後には楽になりますが、座っている時間が長くなるとだんだん固まってきてしまうようです。それでも休職期間中に集中して施術を行い、元気に職場復帰することができました。
(G)
№F10717

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート ストレートネック パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 肩痛 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ