タグ: ,

「首肩こりからくる右腕のしびれ」(20代男性 IT系パソコン業務)

1年前から思い当たる原因やキッカケなく右腕がしびれていて、現在も続いている。この半年は、電気と鍼治療を受けていた。その時は楽になるが2~3日で戻ってしまうため、ネットで探してカイロプラクティックを受けてみることにした。
朝は比較的大丈夫だが、出先でパソコンを使うためか夕方になるとしびれがでてくる。

初回来院時の状況

右上腕外側後面から前腕尺側にしびれがでる。整形外科的テスト(サービカルコンプレッション・ショルダーディプレッションテスト)では、しびれに変化なく陰性。首の動きでもしびれの誘発・増強・軽減いずれもみられない。右肩は前方に巻き込んでいて、付着する筋肉(右大円筋・棘上筋)にはトリガーポイント(押すと上肢にしびれを誘発)がみつかった。肩甲骨を安定させる右前鋸筋・肩甲下筋には、力の入りにくさが見つかった。カイロプラクティック検査では、肩甲骨に関連する頚椎と胸椎に問題が見つかった。

施術内容及び経過

問題の見つかった頚椎と胸椎にカイロプラクティックの矯正を行っていく。加えて右肩甲骨を安定しやすくするため、アプライドキネシオロジ-を使い前鋸筋・肩甲下筋に力を入れやすいようにアプローチしていく。1~2週間に1回の施術を4回続けたところ、1週間しびれがでない状態をキープできるようになり、前鋸筋・肩甲下筋にも力が入るようになった。その後は、右腕のケアと首・肩こりに対して不定期メンテナンスを行っている。

担当者コメント

腕のしびれがある場合、首からきていないかどうかの確認が重要です。首から出ている神経にヘルニアや骨棘が触れると、しびれが誘発されるからです。
この方の場合はそうではなかったため、姿勢(右巻き肩)を正すようにアプローチしていきました。トリガーポイントに対して直接アプローチする方法もありますが、そのトリガーポイントが出る大元の原因に対してカイロプラクティックでアプローチすることで、症状の戻りを抑えられたのではないかと思います。
(G)
№F27918

→症例報告のトップページに戻る

カテゴリ タグ ぎっくり腰 しびれ めまい アスリート ストレートネック パフォーマンス 予防 側弯症 全身 医療関係者 坐骨神経痛 姿勢 急性腰痛 有名人 椎間板ヘルニア 猫背 産後 股関節痛 肩こり 肩甲骨 肩痛 背中の痛み(背部痛) 腰痛 膝痛 自律神経 頚部痛(首の痛み) 頭痛 首こり 骨盤のゆがみ 骨盤矯正
 
LINE 友だち追加 日本カイロプラクターズ協会認定 当院はJAC(日本カイロプラクターズ協会)の
認定治療院に指定されております

完全予約制
予約について詳しくはこちら

リピーターとご紹介が多いのには
理由があります!

クーポンはこちら 対応クレジットカード

スターカイロ ブログ 妊娠までの準備、妊娠中の整体(マタニティ整体)、そして産後の骨盤矯正などのケア 治療体験談 患者様の声 症例報告 症例数 地域no.1 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ 大田垣晴子さんによる「わたしって・・・」掲載マンガで見る治療の流れ
取材協力・メディア掲載 アクセスマップ
東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル5F (507)
メールでのお問い合わせ